2006年10月20日

2006年10月19日 「悪質極まりない」宮内被告に2年6月求刑 ライブドア事件

「悪質極まりない」宮内被告に2年6月求刑 ライブドア事件
ライブドア(LD)事件で、証券取引法違反の罪に問われた前社長、堀江貴文被告(33)の元側近4被告の論告求刑公判が19日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)で開かれた。検察側は「企業内容開示の制度を根本から無視して自社の利益を図った悪質極まりない犯行」として、元取締役の宮内亮治被告(39)に懲役2年6月を求刑した。

宮内被告に懲役2年6カ月求刑 ライブドア事件公判
元代表取締役の熊谷史人被告(28)、関連会社「ライブドアマーケティング」前社長の岡本文人被告(38)、金融子会社「ライブドアファイナンス」前社長の中村長也被告(39)の3人には、同1年6カ月を求刑した。

2006年10月17日

2006年10月17日 「悔しい」と堀江被告を強く批判 熊谷証人

「悔しい」と堀江被告を強く批判 熊谷証人
「堀江さんがすべて知らないということはない。いまだに知らないと言い続け、正直、悔しい」と、無罪主張の前社長を批判した。前社長はほおを紅潮させて聴き入っていた。

2006年10月01日

2006年9月29日 堀江被告側、宮内証言を批判し公訴棄却主張

「社長に報告」繰り返す 堀江公判・宮内被告の尋問終了
5回にわたる公判で、宮内前取締役は、連結決算を粉飾するため、自社株売却収入の計上に投資ファンドを介在させた仕組みについて、「前社長に報告した」と何回も証言。誰が株を売ったかわからなくするという、ファンド介在の理由を説明すると、堀江前社長は「ふーん、そうなの。大丈夫なの?」と答えた、と述べた。

堀江被告側、宮内証言を批判し公訴棄却主張
この日は、今月15日から5回にわたって続いた元取締役・宮内亮治被告(39)の証人尋問が終了。弁護側は、「堀江被告は信用性に乏しい宮内被告の供述によって起訴された」と主張し、公訴棄却を申し立てた。

2006年09月27日

2006年9月27日 ライブドア事件:公判で宮内被告、「疲れて混乱」連発

ライブドア事件:公判で宮内被告、「疲れて混乱」連発
証券取引法違反に問われたライブドア(LD)前社長、堀江貴文被告(33)の第8回公判が26日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)であり、証人出廷した前財務担当取締役、宮内亮治被告(39)=分離公判中=が弁護側の尋問で証言の矛盾を突かれ、何度も「疲れて混乱している」を繰り返した。

2006年09月26日

2006年9月26日 ライブドア公判:宮内被告「堀江は芸能界に」部下にメール

弁護側「宮内証言は誤り」 堀江被告第8回公判
検察側証人として出廷した同社前取締役の宮内亮治被告(39)に対し、弁護側が「前社長に粉飾決算の手法への認識はなく、前取締役の証言は誤り」などと追及したが、前取締役は否定した。

ライブドア公判:宮内被告「堀江は芸能界に」部下にメール
証券取引法違反に問われたライブドア(LD)前社長、堀江貴文被告(33)の25日の東京地裁(小坂敏幸裁判長)公判で、証人出廷した前財務担当取締役、宮内亮治被告(39)=分離公判中=が「堀江はどうせ芸能界に入る」と、かつての部下にメールを送っていたことが、堀江前社長の弁護人の指摘で分かった。

2006年09月21日

2006年9月21日 ライブドア事件、2法人公判結審…判決期日は指定せず

ライブドア事件、2法人公判結審…判決期日は指定せず
ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪に問われた法人としてのライブドアと関連会社「ライブドアマーケティング」の公判が21日、東京地裁で開かれ、2法人が最終弁論を行い、結審した。

2006年09月20日

2006年9月20日 宮内前取締役への反対尋問開始 ライブドア堀江公判

堀江被告から離反した胸の内 宮内被告が証言
検察側証人として出廷したライブドア前取締役の宮内亮治被告(39)は、前社長の事件への関与を捜査段階で認めた理由について、「(前社長が)社員よりも他のものがかわいそうと言っていたと聞いて、守りのとりでがガラガラと崩れた」と証言し、「責任を全うしようと思った。知っていることはすべて話した」と述べた。

宮内前取締役への反対尋問開始 ライブドア堀江公判
弁護側は、宮内前取締役が「堀江被告が連結経常利益を(自社株売却益を約2億円上乗せして)20億円に上方修正することを了承した」と証言した03年11月の昼食会議について質問。「会議で堀江被告が『各事業部の営業利益を死守せよ』と話したとするメールが社内でやりとりされている。

「何でクロにできないの」堀江被告の粉飾指示、宮内被告が証言
宮内被告は、堀江被告に「何でクロ(黒字)にできないの」「(預金付け替えで)いいじゃん」と言われたなど、関連会社の業績を粉飾するよう指示された様子を具体的に証言した。

ライブドア公判、堀江被告の弁護側が宮内被告を尋問
ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪に問われた前社長・堀江貴文被告(33)の第6回公判は20日午後も東京地裁で続けられ、検察側証人の元取締役・宮内亮治被告(39)に対する弁護側の反対尋問に入った。

堀江被告の指示で関連会社粉飾、宮内被告が証言
証言によると、マーケティング社は同年4〜6月期と1〜6月期の決算がいずれも赤字だったため、同社元社長は同年6月末か7月初旬、宮内被告に対し、中間決算が赤字でも許してもらえるよう、堀江被告への取りなしを頼んだ。

2006年09月15日

2006年9月15日 ライブドアに罰金3億円求刑 法人2社の証取法違反 東京地裁

ライブドアに罰金3億円求刑 法人2社の証取法違反 東京地裁
ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪に問われたライブドアなど2社の論告求刑公判が14日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)で開かれ、検察側は「本件粉飾はいわば『錬金術』で、仕組みを知らない投資者を欺いた極めて悪質な犯行」と述べ、ライブドアに罰金3億円、関連会社ライブドアマーケティング(LDM、現メディアイノベーション)に罰金5000万円をそれぞれ求刑した。

2006年09月14日

2006年9月12日 ライブドア事件公判、元経理担当社員が証人で出廷

堀江被告の言動「粉飾の指示と思った」 関連会社元代表
関連会社「ライブドアマーケティング」の元代表取締役が証人として出廷。この関連会社の決算が本当は赤字なのに黒字と偽ったことをめぐり、堀江前社長の言動について、「粉飾決算をしろという指示だと思った」と証言した。

ライブドア事件公判、元経理担当社員が証人で出廷
同社経営企画管理本部で経理を担当していた男性が証人出廷。検察側の尋問に、自社株売却益を売上高計上した経緯を証言し、「対外的な公表はまずいと思った」などと話した。

2006年9月11日 「ライブドア側から粉飾指示」 ファンド経理担当が証言

「ライブドア側から粉飾指示」 ファンド経理担当が証言
LDが連結決算を粉飾する手口として介在させたとされる、投資事業組合(投資ファンド)の経理を担当していた税理士が検察側証人として出廷。LDの金融子会社「ライブドアファイナンス」(LDF)前社長の中村長也被告(38)から、LD株の売却収入をLDFに計上しろと指示があった、と証言した。

2006年09月11日

2006年9月9日 村上ファンドとライブドア、5議員に228万円献金

村上ファンドとライブドア、5議員に228万円献金
今年世間の耳目を集めた経済事件の主役、村上ファンドとライブドアの関係者が、5議員に計228万円を献金していたことが、8日付で公表された05年分の政治資金収支報告書などで分かった。

ライブドア事件:改めて堀江被告の関与証言−−宮内被告
証券取引法違反に問われたライブドア(LD)前財務担当取締役、宮内亮治被告(39)は8日の東京地裁(小坂敏幸裁判長)公判で、粉飾に問われている自社株売却益の売り上げ計上について「最終判断は堀江」と、改めて前社長の堀江貴文被告(33)=分離公判中=の関与を証言した。

2006年9月8日 「堀江さんでは会社守れない」公判でライブドア元幹部

粉飾取引「最終判断は堀江」 宮内被告述べる
宮内前取締役は被告人質問で、粉飾決算を実行した動機について、LD前社長の堀江貴文被告(33)から「『なんとかしようよ』と言われ、やった」と話し、粉飾の手口とされた投資事業組合の取引についても「最終判断は堀江がしている」などと述べた。

「堀江さんでは会社守れない」公判でライブドア元幹部
被告人質問で、前社長・堀江貴文被告(33)について問われた中村被告は、「当初は堀江さんをかばうつもりだったが、堀江さんの言動で気持ちが変わった」と述べ、元トップとの決別を決めた心境を明かした。

2006年09月06日

2006年9月6日 早くもしらけムード!?傍聴希望者2002人→348人に…ホリエモン第2回公判

ライブドア事件:1億5000万円が宮内被告側に−−堀江被告側指摘
弁護側は、起訴事実とは別にファンドから約1億5000万円が、前財務担当取締役、宮内亮治被告(39)=分離公判中=らの個人的な会社に流れていたと指摘。また、LD側から別のファンドの設立を持ちかけられたと証言。

早くもしらけムード!?傍聴希望者2002人→348人に…ホリエモン第2回公判
日の初公判に2002人が並んだ傍聴希望者の数も、この日は348人に激減。堀江被告自身も発言の機会がなかったせいか、法廷内ではつまらなさそうな表情に終始。世間も本人も早くも裁判に飽きてしまったのか。やや、しらけムードの第2ラウンドとなった。

2006年9月5日 堀江被告公判は「見せ物」 NYタイムス

ライブドア「保有1500億円」も先細り、将来描けず
前社長の堀江貴文被告ら旧経営陣が退き、平松庚三社長のもとで経営再建を進めるライブドアだが、“時価総額1000億円”を誇ったかつての面影はない。平成17年10月〜18年6月の連結決算は、インターネット専業銀行の設立断念や広告収入減が響き、最終損益が64億円の赤字(前年同期は46億円の黒字)に転落。今後は利益の大半を稼ぎ出す金融事業の分離を迫られる可能性もあるうえ、頼みのUSENとの経営統合も目立った進展が見られないなど、先行きの見通しは描き切れていない。

「野口氏の指示で取引」ファンド社長証言 堀江被告公判
ライブドアが粉飾決算の手口として介在させたとされる、投資事業組合(投資ファンド)を運用していた投資事業組合運営会社社長が検察側の証人として出廷。LD株を現金化する目的で、LDグループの投資会社の故野口英昭・元社長の指示を受け、株を売買したと証言し、「投資ファンドを粉飾に使っていると思った」と述べた。

堀江被告公判は「見せ物」 NYタイムス
5日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、ライブドア事件で証券取引法違反の罪に問われた前社長堀江貴文被告の初公判を「見せ物」とやゆした。

被告と検察、真っ向火花 堀江被告初公判
ライブドア(LD)グループを率いた前社長の堀江貴文被告(33)の公判が始まった。初日の4日は、弁護団と検察側が激しく火花を散らし、法廷内で見る限り、ほぼ互角の印象。大型経済事件では初めての集中審理となり、法曹界の注目度も高い。LD社内では「堀江氏は過去の人」と冷めた声が聞かれたが、ホリエモンという求心力を失った後遺症は軽くない。

「宮内、中村の会社に流れた」 ライブドア使途不明金
ライブドア(LD)グループの証券取引法違反事件で、LD前社長の堀江貴文被告(33)の公判に証人として出廷した投資事業組合(投資ファンド)運営会社の役員が4日、投資ファンドがLD株の売却で得た後に使途不明になっていた約1億5000万円について、LD前取締役の宮内亮治被告(39)らが役員を務めていた香港の会社に送金したと証言した。

「言いたいこと言えた」堀江被告、初公判終え“自賛”
粉飾決算に使われたとされる投資事業組合の実態を巡り、検察側と弁護側が火花を散らした。公判後、堀江被告は「いよいよ始まったなという感じ。これからも法廷で事実を明らかにするよう頑張ります」とのコメントを出した。初公判を終えた堀江被告は弁護人に、「ずっと座っているのも体力が要りますね。座っているだけなのに、何で腹が減るんだろう」と話したという。

ライブドア:USENと統合、棚上げ 自主再建目指す
前社長の堀江貴文被告らによる証券取引法違反事件で上場廃止になり、経営再建中のライブドアが、当初目標にしていた有線放送最大手、USENとの経営統合を当面棚上げし、自主再生を優先する方針であることが4日、分かった。

ライブドア:再建、道険しく 事件余波、ネット広告落ち込み
堀江貴文被告ら前経営陣による証券取引法違反事件で上場廃止に追い込まれたライブドアは、平松庚三社長ら新経営陣が堀江流の肥大化路線からの決別をアピールし、再建の道を模索している。しかし、05年10月〜06年6月の業績はインターネット広告の落ち込みで大幅な赤字に陥るなど再建のメドは立っていない。株価急落で損害を受けた株主が賠償を求める動きも先行きの不透明さを増幅させており、新生ライブドアの前途は険しい。

ライブドア事件:投資顧問会社社長、検察側証人で出廷−−堀江被告公判
粉飾に利用したと検察側が位置づける投資事業組合(ファンド)を運営していた投資顧問会社の社長が証人出廷した。社長は「LD株を売却するためだけのファンドをつくった。株売却益をLDに戻して何らかの経理操作をし、粉飾をしたかったのかなと思った」と述べた。

2006年9月4日 ライブドア元社員ら「何も知らなかった、では無責任」

江被告、初公判で無罪主張 ライブドア事件
公判で堀江前社長は、起訴状に対する認否について、「そういった種類の犯罪を行ったことはありませんし、指示したこともありません。最初から悪意に満ちており、こういった起訴をされたことを心外に思います」と述べ、全面的に否認した。

恩師「堀江被告、商才は天才だった」「九州男児らしく」
卒業した福岡県久留米市にある久留米大付設高で2、3年と続けて担任だった大津留敬さん(72)。「商取引の中で、人の気がつかないようなところで利益を上げることについて、彼には天才的なものがあったと思う。それだけに、村上ファンド事件の村上被告のように、どこかに自分勝手な法解釈がありはしなかったか」。

ライブドア元社員ら「何も知らなかった、では無責任」
ライブドアの30代の現役男性社員は、初公判に出廷した堀江前社長について、「残った社員に対して、現在どんな思いを持っているのかを法廷で語ってほしい」と話す。事件の発覚後、間もなく辞めた30代の女性は、「代表まで務めた人間が『何も知らなかった』では、あまりに無責任」と、堀江前社長を批判した。元社員の30代男性も、前社長は代表としての責任は免れないという意見だが、「周りに担がれたり、担がせたりしながら突き進んだという要素も確かにあった」と分析。

堀江被告、初公判は「晴れの場」 新調スーツでウニ弁当
精悍(せいかん)さを取り戻した主役は、意外にもネクタイ姿で法廷に登場した。かつての急成長IT企業のシンボルだったTシャツを脱ぎ捨てたのは、どんな決意からか。ライブドア(LD)前社長・堀江貴文被告(33)の初公判は4日、明確な無罪主張で幕を開けた。

「選挙と裁判は別」 ライブドア公判で小泉首相
小泉首相は4日、自民党がLD前社長の堀江貴文被告を昨年の総選挙で事実上支援したことについて「選挙と裁判は別ですよ」と述べ、責任論を改めて否定した。

堀江被告初公判、傍聴券求め2000人が列
この日の東京地裁は、堀江被告の姿を一目見ようと、早朝から傍聴券を求める人が長い列を作った。61席の席を求めて並んだ人の数は2002人。

堀江被告裁判、「公判前整理」適用で来年2月にも判決
堀江被告の裁判では、大型経済事件としては初めて「公判前整理手続き」が適用された。3年後に始まる裁判員制度をにらみ、裁判の迅速化のために昨年11月に導入された手続きで、初公判前に争点や証拠を整理し、集中審理につなげる。

「起訴、心外に思う」堀江被告、検察側に真っ向反論
「悪意に満ちた捜査で起訴は心外」――。保釈から130日ぶりに公の場に姿を見せたかつての“時代の寵児(ちょうじ)”は、冒頭から対決姿勢を鮮明にした。

堀江被告無罪主張、元株主「許せない」「真実語って」
堀江被告が初公判で無罪を主張したことについて、ライブドアの元株主で、同被告らに損害賠償請求訴訟を起こした会社経営者(57)(千葉県流山市)は、「悪いことをしたという意識がないのは許せない。多くの人たちがライブドアという会社を信じて株を買い、(株価の下落で)損をしたことをどう思っているのか」と憤りを隠せない。

堀江被告初公判…ライブドア幹部、もはや「過去の人」
「初公判を見に行くほど暇じゃない。堀江さんは今の経営に全く関係がないし、過去の人だと思う」。ライブドアの現役幹部は、かつてのトップの初公判について、こう話した。

2006年9月3日 ライブドア事件:ボクサーの心境 堀江被告やる気満々−−あす初公判

堀江被告、4日初公判…3争点で激しい攻防か
堀江被告は、〈1〉2004年9月期の連結決算で、投資事業組合を利用した自社株売却益や買収予定会社の預金などを売り上げに不正計上した〈2〉関連会社の株価をつり上げるため、虚偽の企業買収情報などを公表した――として起訴された。

ライブドア事件:ボクサーの心境 堀江被告やる気満々−−あす初公判
弁護人によると、堀江前社長は法廷を自分の主張を堂々と言える「晴れの場」と位置づけ、「リングに上がる前のボクサーのような心理状態」にあるという。前社長側は既に公判前整理手続きの中で起訴事実を否認しており、検察側との法廷対決の幕が上がる。

2006年08月31日

2006年8月31日 堀江被告の整理手続き終了 宮内被告ら18人証人採用

堀江被告の整理手続き終了 宮内被告ら18人証人採用
ライブドア事件で証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪に問われた前社長、堀江貴文被告(33)の第10回公判前整理手続きが30日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)で開かれ、元側近でライブドア前取締役の宮内亮治被告(39)=同法違反罪で分離公判中=ら18人が証人として出廷することが決まった。宮内被告は9月15日の第5回公判から5回連続で出廷、堀江被告の面前での“法廷対決”が行われることが決まった。

2006年08月16日

2006年8月16日 村上ファンド、解体へ一気…保有株の売却加速

村上ファンド、解体へ一気…保有株の売却加速
村上世彰被告(46)=証券取引法違反の罪で起訴=が立ち上げた村上ファンドが、解体の道を歩んでいる。6月5日に同被告が逮捕されて以降、同ファンドの出資者の資金引き揚げが相次ぐ一方、同ファンドも保有株式の売却を加速させている。事件によって“司令塔”が不在となり、“手じまい”に向かっているようだ。

2006年08月10日

2006年8月10日 ライブドア前社長・堀江被告 サイバーエージェント藤田晋社長が迎え入れに

ライブドア前社長・堀江被告 サイバーエージェントが迎え入れに
サイバーエージェントの藤田晋社長は、9日公開した自身の動画ブログ(日記風ウェブサイト)の中でライブドアの元広報担当の女性と対談し、ライブドアの前社長、堀江貴文被告をサイバーエージェントのCTO(最高技術責任者)に迎える意向を明らかにした。

藤田社長は、「(堀江被告に)裁判が終わったらCTOに迎えようかな。どうって聞いたら、いいよと言っていた」と堀江被告と会話したエピソードを紹介。

2006年08月01日

2006年7月31日 さよならライブドア 「カーチス」で再出発へ

さよならライブドア 「カーチス」で再出発へ
ライブドア傘下の中古車販売大手・ライブドアオートは31日、8月1日から「カーチス」に社名変更するため、店の看板や販売車のナンバープレート部分を覆う板を取り換えた。堀江貴文・元ライブドア社長出演のテレビCMで知名度向上を図ったが、ライブドア事件の発覚後は業績が低下。

2006年07月27日

2006年7月27日 熊谷被告、一部架空取引認める ライブドア事件公判

熊谷被告、一部架空取引認める ライブドア事件公判
熊谷前代表取締役はLDの約53億円の粉飾決算のうち、架空取引の手口で計上されたとされる15億円の一部について「架空と言われても仕方がない」と違法性を認め、「自覚が甘かった」と述べた。

一部は粉飾認める ライブドア決算で弁護側「堀江被告把握せず」
ライブドア事件で証券取引法違反罪に問われた前社長、堀江貴文被告(33)の裁判手続きを話し合う第7回公判前整理手続きが26日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)で行われ、弁護側は検察側が指摘した約53億円の粉飾決算のうち、約13億円分の架空売り上げの計上について「不適切な会計処理だった」と認めた。

ライブドア、金融部門売却へ USEN以外と協議
ライブドアが主力の金融部門を独立させる方針を固めた。ライブドア本体との提携を模索しているUSENへの売却は見送り、8月中旬の決着をめざして投資ファンドなど数社と最終協議をしている。現経営陣も株式をもつマネジメント・バイアウト(MBO)になる可能性が高い。将来の株式公開もめざすという。

2006年7月26日 13億円の不正処理認める ライブドア事件で弁護側

13億円の不正処理認める ライブドア事件で弁護側
堀江前社長の弁護人は約53億円とされるLDの粉飾決算のうち、約13億円分について不正処理があったことを認めた。公判で不正かどうかについては争わないことになる。しかし「堀江前社長は不正処理を知らず、正当な決算だと思っていた」として無罪主張は続けている。

2006年7月25日 「黒字化、堀江に言われなければ」岡本被告らが証言

「黒字化、堀江に言われなければ」岡本被告らが証言
「7月の会議で、前任の社長が堀江前社長から赤字を叱責(しっせき)され、(04年4〜6月の第2四半期の)黒字化を指示された。グループ企業から売り上げをもらって黒字にするしか方法はないと思った」と述べ、「堀江に言われなければ、実行しなかった」と話した。

2006年7月21日 ライブドア公判、平松社長「目線が株価に行き過ぎた」

ライブドア公判、平松社長「目線が株価に行き過ぎた」
平松庚三・LD社長が被告人質問で、前社長の堀江貴文被告(33)ら前経営陣が違法行為をした原因について、「時価総額を意識した結果、すべての目線が株価に行き過ぎた」と述べた。

松坂屋、村上ファンド保有数相当分をTOBへ
村上ファンドが大株主になっている百貨店大手松坂屋は21日、1708万6000株(発行済み株式数の10%)を上限に、自社株の公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。

2006年07月16日

2006年7月14日 宇宙旅行者・榎本元LD取締役、申告漏れ30億円

福井総裁、引責辞任改めて否定 村上ファンド問題
村上ファンドに自らが1000万円を投資していた問題について、日本銀行の福井俊彦総裁は14日の会見で「批判が強いことは率直に受け止めている」と陳謝した。日銀のゼロ金利解除決定に際して、市場では「政府に借りを作ったため、中立公平な金融政策ができない」との疑念が消えていない。

宇宙旅行者・榎本元LD取締役、申告漏れ30億円
インターネット関連企業「ライブドア」(旧オン・ザ・エッヂ)の榎本大輔元取締役(35)が、保有していた同社株などの売却益を全く申告していなかったとして、2004年までの3年間に総額約30億円の申告漏れを東京国税局から指摘されていたことが分かった。

2006年7月13日 福井総裁出資ファンド、運用詳細が判明

福井総裁出資ファンド、運用詳細が判明
福井総裁は運用には関与していなかったが、この運用実績は報告書として総裁のもとにも3カ月ごとに送られていたという。福井総裁は99年以降の投資で総額1000万円余りの利益を得たが、その大半は総裁就任後の運用で生み出されていた。

2006年7月12日 ライブドア事件:宮内被告「粉飾、事前に報告」 堀江被告の関与証言−−公判

ライブドア事件:宮内被告「粉飾、事前に報告」 堀江被告の関与証言−−公判
11日の東京地裁(小坂敏幸裁判長)公判で、前社長の堀江貴文被告(33)の粉飾関与について「事前に報告し、了承を得ていた」と証言した。堀江前社長は起訴事実を一貫して否認しており、かつての盟友が真っ向から対立する構図がより鮮明になった。

2006年7月11日 「方向性は堀江が決めた」 ライブドア事件で宮内被告

「方向性は堀江が決めた」 ライブドア事件で宮内被告
宮内前取締役は、証取法違反事件の舞台となった企業買収部門で、堀江前社長に次ぐ、ナンバー2の立場にあり、「信用を受け任されていた」と証言。企業買収について、「基本的な方向性は堀江が決め、細かな部分は自分が決めていた」と話した。

ライブドア公判、宮内被告「M&A、堀江被告に発言力」
宮内被告の被告人質問が始まり、弁護側質問に「M&A(企業の合併・買収)決定では(前社長の)堀江貴文被告(33)が一番の発言力を持っていた」などと述べ、堀江被告がグループ運営を主導した実態を明らかにした。

堀江被告「買収に一番影響力」…宮内被告が公判で供述
宮内被告は、かつての“パートナー”だった前社長・堀江貴文被告(33)(公判前整理手続き中)のことを「堀江」と呼び捨てにし、「ライブドアの企業買収については、堀江が具体的に企業名を挙げる場合と、買収したい分野を挙げる場合があった。方向性を決めるのに一番の影響があったのは、堀江です」と述べた。

ライブドア事件:宮内被告「M&Aは一番いい手法」
粉飾につながったM&A(企業の合併・買収)について「(業績を)拡大しながら収益を上げていくというのは非常に難しく、不可能に近いと思っていた。M&Aは一番いい手法だった」と証言。前社長の堀江貴文被告(33)について「M&Aに関して一番発言権があった」と、堀江前社長の主導を認めた。

2006年07月10日

2006年7月8日 ライブドア事件:1187人、堀江被告らに62億賠償提訴−−第2次

ライブドア事件:1187人、堀江被告らに62億賠償提訴−−第2次
ライブドアとライブドアマーケティングの個人株主1187人と法人株主13社が7日、粉飾決算などでつり上げられた株価で購入させられ損害を受けたと、両社と前社長の堀江貴文被告(33)=証券取引法違反で起訴=らに計約62億5780万円の賠償を求め東京地裁に提訴した。

2006年07月07日

2006年7月7日 職員も内規見直し 日銀、きょう総裁らの大枠決定

職員も内規見直し 日銀、きょう総裁らの大枠決定
日銀の福井俊彦総裁による「村上ファンド」への資金拠出問題を受け、日銀役員の金融取引などに関する内規見直しを進めている外部有識者の諮問会議(座長・園部逸夫元最高裁判事)は6日、内規見直し案をまとめ、日銀の政策委員会に答申した。

2006年07月06日

2006年7月6日 ライブドア:外部調査委を発足 堀江前社長らの責任追及へ

村上ファンドの阪神株保有ゼロに・売却が完了
村上ファンドが阪急ホールディングスによる阪神電気鉄道株のTOB(株式公開買い付け)に応募した阪神株の売却が完了し、同ファンドが保有する阪神株が名実ともにゼロになった。

ライブドア:外部調査委を発足 堀江前社長らの責任追及へ
ライブドアは5日、証券取引法違反で起訴された前社長の堀江貴文被告ら旧経営陣の責任を追及するための「外部調査委員会」を発足させたと発表した。

審議委員も資産公開へ 日銀内規改正有識者の諮問会議
日本銀行の福井俊彦総裁の投資問題を受け、日銀の内部規定の改正を検討している外部有識者の諮問会議(座長=園部逸夫・元最高裁判事)は5日の第3回会合で、総裁と2人の副総裁に加え6人の審議委員の資産も公開する方針を決めた。

2006年7月5日 村上ファンド:TBS株一部売却、保有比率5%弱に

村上ファンド、阪神株の保有ゼロに
同ファンドは6月19日時点で阪神の発行済み株式の42.32%を保有していたが、阪急ホールディングスによる阪神株の株式公開買い付け(TOB)に応じて全株を手放したためだ。

村上ファンド:TBS株一部売却、保有比率5%弱に
 村上ファンドは4日、保有するTBS株を一部売却し、6月27日時点で保有比率を4・98%(従来5・79%)に引き下げたとする大量保有報告書を関東財務局に提出した。

2006年07月05日

2006年7月4日 宮内被告、「ファンド通じ粉飾大丈夫」 会計士が証言

宮内被告、「ファンド通じ粉飾大丈夫」 会計士が証言
会計士は、粉飾の手口とされた投資事業組合(ファンド)を巡る取引について「会計処理上問題がある可能性がある」と04年1月下旬、宮内前取締役に指摘したと証言。「宮内前取締役は『ファンドは別会社が運営している。ファンドを通せば大丈夫』などと答えた」と述べた。

ライブドア事件:宮内被告らの第2回公判開く 東京地裁
決算などで証券取引法違反に問われたライブドア前財務担当取締役、宮内亮治被告(38)ら4被告の第2回公判が4日、東京地裁であり、証人出廷した公認会計士は「(粉飾は)まずいと思ったが、宮内被告が『大丈夫』と言った」と証言した。

2006年7月3日 検察、証人16人申請へ・堀江被告整理手続き

検察、証人16人申請へ・堀江被告整理手続き
堀江被告側は他の被告との共謀を否認しており、宮内被告らの捜査段階の供述調書の主要部分を不同意とする見通し。このため検察側が申請する証人数が膨らんだ。16人に対する主尋問は計約47時間を予定しているという。

ライブドア・村上ファンド 15国会議員が関連株
証券取引法違反やインサイダー容疑で相次いで摘発された「ライブドア」や「村上ファンド」。関連する銘柄の株式を所有していた国会議員は15人いたことが、3日公開された資産等補充報告書などでわかった。

ライブドア関連株で「200万の損失」…自民・秋元氏
3日に公開された資産等補充報告書で、秋元司参院議員(自民党)が昨年秋以降、証券取引法違反事件を引き起こしたライブドアの関連企業株を大量に購入していたことが分かった。

2006年07月03日

2006年7月1日 日銀役員は私募ファンド投資禁止、内規見直しへ

日銀役員は私募ファンド投資禁止、内規見直しへ
日本銀行の役員の金融取引や資産公開の在り方を検討している「内部規程等の見直しに関する諮問会議」は30日の第2回会合で、村上ファンドのように、特定の投資家を対象とした「私募ファンド」への投資を、役員在任中に禁止することで一致した。

ライブドア:営業赤字が拡大 顧客離れ進行で−−3月中間単独決算
ライブドアが30日発表した06年3月中間期単独決算によると、本業のもうけを示す営業損益は24億5400万円の赤字となり、赤字幅が前年同期の3倍に膨らんだ。

2006年06月30日

2006年6月30日 「ライブドア事件、時代象徴した」 検事総長が退任会見

「ライブドア事件、時代象徴した」 検事総長が退任会見
30日付で辞職する松尾邦弘検事総長(63)が同日午前、東京・霞が関の最高検で退任会見を開いた。「急激に変化する時代の中で、検察権をどう行使するかが課題だった」と振り返り、時代を象徴する事件として耐震偽装、ライブドア、村上ファンドの各事件を挙げた。「透明・公正なルールに基づく自由競争が行われていない分野が残っていると感じた」と述べた。

ライブドア中間決算、事件の影響で減益に
ライブドアは30日、06年9月期の3月中間連結決算を発表した。金融事業が収益のほとんどを稼ぎだし、売上高、営業利益ともに中間期で過去最高を更新した。ただ、1月に発覚したライブドア事件後に一部の事業計画を取りやめた影響などで、当期利益は減益に転じた。

ライブドア中間決算、税引き後利益は37・6%減
ライブドアが30日発表した2006年3月中間連結決算は、67億円の特別損失を計上し、税引き後利益は前年同期比37・6%減の11億円となった。

中山前文科相に150万政治献金、村上被告が衆院選前
自民党の中山成彬・前文部科学相が支部長を務める衆院宮崎県第1選挙区支部が衆院選直前の昨年8月、証券取引法違反で起訴された村上ファンド元代表の村上世彰(よしあき)被告から150万円の政治献金を受けていたことが30日わかった。

2006年06月29日

2006年6月29日 村上ファンド証取法違反:宮内・オリックス会長、村上氏への支援「責任感じない」

村上ファンド証取法違反:宮内・オリックス会長、村上氏への支援「責任感じない」
村上ファンド設立時に資本金の45%を出資するなど親密だったオリックスの宮内義彦会長は29日、「立ち上げの時に手を差し伸べたが、その後は独り立ちしていた。責任は感じられないなという思いだ」と語った。

ライブドアオート、ライブドアから新役員2人受け入れ
ライブドアが51%出資する中古車販売大手ライブドアオートは29日、定時株主総会で新経営陣を決めた。事件を契機に、ライブドアと経営の主導権争いが表面化していたが、新たにライブドア側から役員2人を受け入れ、オート社株の譲渡先選びを協力して進めることにした。

宮内氏「参考人招致に違和感」 村上氏への支援は釈明
政府の規制改革・民間開放推進会議の宮内義彦議長(オリックス会長)は29日記者会見し、野党が村上ファンドとのかかわりで国会に参考人招致するよう求めていることについて「(ファンドは)民間の自由な契約であり、国会というのは何となくそぐわない気がする。違和感はある」と述べ、難色を示した。

「矛盾あれば聞くのが当然」福井総裁投資問題で菅氏
民主党の菅直人代表代行は29日、記者会見し、福井俊彦・日本銀行総裁による村上ファンド投資問題で、受け皿の投資事業組合が福井氏専用だったことについて「(福井氏は)仲間と一緒に投資して1人だけ抜けられないと言うが、現実には01年からは1人だった。説明と矛盾があれば聞くのが当然だ」と述べ、国会で福井氏に説明を求める考えを示した。

阪神と阪急、経営統合を可決
阪急ホールディングスと阪神電気鉄道は29日、それぞれ株主総会を開き、両社の経営統合に関する議案を諮った。阪急、阪神とも可決し、「阪急阪神ホールディングス」の誕生が確定した。

村上ファンド問題、福井氏専用の投資組合 匿名性狙いか
福井俊彦・日本銀行総裁による村上ファンドへの投資問題で、資金の受け皿となった投資事業組合は福井氏専用で、共同出資するオリックスが代表者として業務全般を担っていたことが、朝日新聞の調べで28日分かった。

福井総裁、1392万円を米ドル建て運用…民主党発表
民主党は29日、日本銀行の福井俊彦総裁が村上ファンドに1000万円を拠出していた問題で、福井総裁の預貯金(今年3月末現在1億8660万円)のうち、12万ドル(約1392万円)が米ドル建ての定期預金で運用されていたことが分かったと発表した。

オリックス会長、日銀総裁の資金扱いは「本業の一部」
オリックスの宮内義彦会長は29日、福井俊彦・日本銀行総裁が村上ファンドに1000万円を拠出(運用委託)した際に、オリックスが橋渡しした問題について、「資金運用する方の資金をファンドにお世話するのは本業の一つ。個人で入るどなたにも特別な形のものを提供したことは一切ない」と述べ、福井総裁に特別な便宜を図ったわけではないと説明した。

ライブドア:「M&Aの再開も検討」平松社長
平松社長は「ブログ(日記風の簡易型ホームページ)サービスなどネットのポータル事業を強化するため、ネット用の音楽、映像ソフトなどを作っている会社を対象にM&A(企業の買収・合併)も検討する」と明言。前社長の堀江貴文被告らの証券取引法違反事件以降、自粛してきた企業買収戦略を再開する考えも示した。

日銀総裁、村上Fとの契約書など参院委に提出
日本銀行の福井俊彦総裁は28日、村上ファンドへの資金拠出を巡り、同ファンドと交わした契約書などの資料を参院財政金融委員会の理事懇談会に提出した。

松井議員問題、社民・福島党首「説明責任を尽くせ」
社民党の福島党首は28日の記者会見で、民主党の松井孝治参院議員が村上ファンドの関係会社に秘書給与の一部を肩代わりさせていた問題について「辞職するべき案件ではない。参考人招致が決まれば、そこで説明責任を尽くすことだ」と述べた。

2006年06月28日

2006年6月28日 村上ファンド証取法違反:農林中金が投資解約へ

村上ファンド証取法違反:農林中金が投資解約へ
農林中央金庫は27日、村上ファンドに投資した数十億円の解約手続きを進めていることを明らかにした。今月末と12月の2回に分けて解約する予定。

2006年06月27日

2006年6月27日 福井総裁、金融資産は2億3170万…妻名義で阪神株

日清紡、村上ファンド保有の新日本無線株を取得
は27日、子会社で東証1部上場の新日本無線の株式について、議決権ベースで7.00%分を、保有する村上ファンドから30日付で取得すると発表した。

松井民主議員「村上F」がらみ引責で党役職など返上へ
民主党の松井孝治参院議員は27日、都内で鳩山幹事長と会談し、村上ファンドの関係会社に秘書給与の一部を肩代わりさせていた問題の責任を取って、国会と党の役職を辞任する考えを伝えた。

阪神株:出来高急激に減少、割安な阪急株に買い
阪急ホールディングス(HD)と10月1日に経営統合する予定の阪神電気鉄道株の出来高が急激に減少している。阪急は今月19日まで実施した公開買い付け(TOB)で、発行済み株式総数の63%余りの阪神株を取得。残りの阪神株については、株式交換で阪急が取得することになっているため、割安な阪急株に買いが入り、阪神株の売買が少なくなっているためだ。

福井総裁、金融資産は2億3170万…妻名義で阪神株
日本銀行の福井俊彦総裁(70)が村上ファンドに1000万円を拠出していた問題を巡り、福井総裁は27日、衆院財務金融委員会の理事懇談会に対し、2006年3月末の金融資産残高が、預貯金1億8660万円、国債1000万円、投資信託3510万円の計2億3170万円だったと報告した。

福井総裁、金融資産2億9千万円 夫人資産は6千万円
福井氏の金融資産は、06年3月末で預貯金や国債など約2億3170万円あり、村上ファンドの運用残高や保有株式の時価総額を合わせると約2億9000万円にのぼる。同時に公開した妻の保有資産は約6000万円だった。

日銀総裁、自発的な辞任が望ましい…公明代表が示唆
公明党の神崎代表は26日夜、大阪市内のホテルで開かれた同党衆院議員のパーティーであいさつし、日本銀行の福井俊彦総裁が村上ファンドに出資して多額の運用益を得ていた問題について、「庶民感情からは納得できないものだ」と指摘した上で、「日銀は独立性が認められており、政治家が『辞めろ』と言うことは慎むべきだが、自らが自らの責任で出処進退を判断すべきだ」と述べ、自発的な辞任が望ましいとの考えを示唆した。

村上ファンドの阪神株、27日阪急保有に
阪急ホールディングスによる阪神電気鉄道株の株式公開買い付け(TOB)の成立を受けて27日、阪神株の受け渡し決済が行われる。村上ファンドの保有分を含め阪神株の発行済み株式の63.71%が阪急の保有に切り替わり、阪神は同日付で阪急の連結子会社になる。

民主・松井議員、参考人招致応じる意向
村上ファンドの関連会社から秘書給与の肩代わりを受けていた民主党の松井孝治参院議員が、衆院財務金融委員会の参考人招致に応じる方針であることが分かった。

神崎氏発言、首相「当然じゃないか」 福井総裁進退問題
小泉首相は27日昼、日本銀行の福井俊彦総裁の進退問題をめぐって公明党の神崎代表が「自らの責任で出処進退を判断すべきだ」と述べたことについて、「当然の発言じゃないですか、誰でも」と語って理解を示した。

2006年06月26日

2006年6月26日 村上世彰被告が保釈 保証金5億円を即納

村上世彰被告が保釈 保証金5億円を即納
村上ファンドによるインサイダー取引事件で、東京地裁は26日、証券取引法違反の罪に問われている同ファンド前代表・村上世彰(よしあき)被告(46)の保釈を認める決定をした。保釈保証金は5億円で、ただちに納付された。

村上前代表、起訴から3日で保釈 否認の堀江被告と差
検察幹部は、保釈に反対しなかったことについて「容疑を認めているし、共犯もいない」としたうえ、堀江前社長とは「差をつけた」と説明した。堀江前社長は勾留(こうりゅう)中、容疑を全面否認する姿勢を崩さず、今後の公判でも否認する方針を表明している。

松井議員問題、「処分含め検討」と民主幹事長
民主党の鳩山幹事長は26日昼、都内のホテルで講演し、同党の松井孝治参院議員が村上ファンドに関係する会社に秘書給与の一部を肩代わりさせていた問題について、「小沢代表も厳しい姿勢で臨むべきだと思っているようだ。松井君が説明責任を果たしたとして了とするか、何らかの党の処分が必要なのか、を含めて考えたい」と述べ、党の処分を含めて対応を検討する考えを示した。

2006年6月25日 福井総裁は辞任不要 与謝野担当相

福井総裁は辞任不要 与謝野担当相
与謝野金融相は25日のフジテレビの番組で、村上ファンドに出資していた福井日銀総裁の進退について「本当に福井さんが辞めることが日本と世界の経済にとって望ましいかどうかという点からも考える必要がある。日銀の内規から考えて違反していたわけではない」と述べ、福井総裁が辞任する必要はないとの考えを明らかにした。

小沢民主代表、松井議員に辞職要求も
民主党の小沢代表は25日のNHKの番組で、村上ファンドの関連企業から秘書給与の肩代わりを受けていた同党の松井孝治参院議員について「(けじめが必要だという)指摘が依然としてあるのも事実なので、近く私自身が本人とも事実関係を確かめ、そういう点についても話をしたい。党というよりも自分自身の問題だ」と述べ、議員辞職も含めた進退問題を判断するため、松井氏と協議する考えを示した。

2006年6月24日 ヒルズ族捜査終結 「ルール厳守」原則示す

ヒルズ族捜査終結 「ルール厳守」原則示す
ライブドアと村上ファンドを対象とした一連の証券取引法違反事件の捜査が23日、終結した。この2社に対する連続摘発は、「ルール厳守こそが自由な投資活動の大前提だ」ということを広く株式市場に示した点に、意義があった。

村上前代表「早く社会に出たい」 子供や部下を心配
証券取引法違反の罪で23日に起訴された村上ファンド前代表・村上世彰(よしあき)容疑者(46)は今、ファンドの行く末や家族のことを心配し、「早く社会に出たい」と東京拘置所からの保釈を待ち望んでいる。逮捕前は「(インサイダー情報を)聞いちゃった」と過失を強調したものの、現在では、周到な計画のもとに売り抜けを図ったことを大筋で認める姿勢に変わった。

野党4党首、日銀総裁の辞任求める緊急アピール
民主、共産、社民、国民新党(国会内では新党日本と共同会派)の4党は24日午前、国会内で党首会談を開いた。小沢民主党代表ら4党首は共同記者会見を開き、村上ファンドへの投資問題に関連して日本銀行の福井俊彦総裁について「日銀に対する内外の信頼を回復するため、その職責を自覚し、直ちに辞任すべきだ」とする緊急アピールを発表。

インサイダー取引:米でも大手投資ファンドの疑惑浮上
 大手投資ファンドの株取引をめぐるインサイダー疑惑が米国でも表面化、ブッシュ大統領に近いウォール街の実力者の関与を調べていた米証券取引委員会(SEC)の担当者が解雇されていたことが分かった。

村上ファンド証取法違反:村上ファンド、株「手仕舞い」加速 運用資産残高が半減
前代表の村上世彰(よしあき)容疑者が証券取引法違反で起訴された村上ファンドは、資金引き揚げを表明する企業などが相次ぎ、ファンド自体も阪神電気鉄道株など投資先の株式を売却するなど、手仕舞いの動きを加速させている。村上ファンドが投資する「村上銘柄」の株価も多くは下落傾向が続いており、市場関係者はファンドと村上銘柄の動きを注目している。

2006年06月23日

2006年6月23日 インサイダー取引事件、村上容疑者が全面自供

インサイダー取引事件、村上容疑者が全面自供
ニッポン放送株を巡るインサイダー取引事件で、村上ファンド元代表・村上世彰(よしあき)容疑者(46)が東京地検特捜部の調べに対し、ライブドアからインサイダー情報を得た後、利益を得る目的で同放送株を買い進めたなどと供述していたことが分かった。これで犯行目的も含め、容疑を全面的に認めたことになる。

福井総裁「職責を全うしたい」と改めて強調 参院委
日銀総裁の信頼性について国民や市場に不信感が広がっているとの指摘について、福井総裁は「痛切に感じている」としながらも、「日銀法による身分保障に甘えるつもりはないが、一層身を引き締め、職責を全うしたい」と改めて辞任を否定した。

村上容疑者とファンド中核会社を起訴
ニッポン放送株を巡るインサイダー取引事件で、東京地検特捜部は23日午前、村上ファンド元代表の村上世彰容疑者(46)と同ファンド中核の投資顧問会社だった「MACアセットマネジメント」(東京都港区)を、証券取引法違反の罪で東京地裁に起訴した。

参院委、福井総裁に契約書などの提出求める
日本銀行の福井俊彦総裁が村上ファンドに投資していた問題で、参院財政金融委員会は23日、福井総裁に対し、投資の際の契約書や、ファンドの仕組みなどを示す資料を28日の同委理事懇談会に提出するよう求めた。

2006年06月22日

2006年6月22日 「福井総裁は辞任を」4割…緊急ネット調査

「福井総裁は辞任を」4割…緊急ネット調査
日本銀行の福井俊彦総裁が村上ファンドに1000万円を拠出(運用委託)し、1473万円の利益を得ていた問題で、4割の人が「福井総裁は責任を取って辞任すべきだ」と考えていることが21日、読売新聞社とNTTレゾナントが共同で実施した緊急アンケートで明らかになった。総裁が拠出の経緯や今後の対応などについて「説明責任を果たしていない」とする回答も66%に達し、福井総裁に対する国民の批判が強いことを裏付けた。

首相が日銀総裁と会談、資産公開促す
小泉純一郎首相は22日、首相官邸で日銀の福井俊彦総裁と昼食をとりながら約1時間会談した。首相は福井総裁の村上ファンド資金拠出問題に関して「諸外国(の例)をよく調べて、資産公開や内部規定の見直しなどを対応してほしい」と述べ、日銀の信頼回復に向けて努力するよう求めた。

「職責を全う」福井日銀総裁、参考人招致で辞任を否定
衆院財務金融委員会は22日、日本銀行の福井俊彦総裁を参考人に招致し、福井氏の村上ファンドへの1000万円の投資などについてただした。昨年12月末までに計1473万円の運用益が出たことに関し福井氏は、「残高が急激に膨らんでいて利殖行為をしたような形になっている。おしかりを真正面から受け止めたい」と釈明したが、辞任については「職責を全うさせていただきたい」と改めて否定した。

村上容疑者、23日起訴 監視委は刑事告発
村上ファンドによるインサイダー取引事件で、証券取引等監視委員会は22日、前代表の村上世彰(よし・あき)容疑者(46)と、法人としての投資顧問会社・MACアセットマネジメントとを、証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で東京地検特捜部に刑事告発した。

2006年06月21日

2006年6月21日 大前研一:見えてきた村上ファンドの手口、業界の裏側

大前研一:見えてきた村上ファンドの手口、業界の裏側
わたしは1年以上前から「村上氏はグリーンメーラーだからその最後を見ていたほうがいい」と言っていた。グリーンメーラーとはある会社の株を大量に買い、その会社、あるいは関係者に買い取ること(自社株買い)を迫る業者のことだ。

首相「福井総裁、辞める必要ない」
福井日銀総裁の村上ファンドへの投資問題について、安倍官房長官は21日午前の記者会見で「大変、国民の受け止めは厳しいと認識している。資産公開や内規見直しなどをすることなしには、国民の信頼を得ることは難しいのではないか」と語った。総裁辞任については必要ないという認識を改めて示した。

村上ファンド証取法違反:「インサイダー、認識なかった」−−堀江被告から聴取
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/murakami/news/20060621ddm041040035000c.html

民主・松井参院議員、通産官僚時代に村上ファンド出資
民主党の松井孝治参院議員(京都選挙区)は20日、旧通産省の官僚時代だった1999年10月、「村上ファンド」に500万円を出資し、参院議員に初当選する前の2001年6月に121万円の利益を得ていたことを公表した。

福井総裁の利益総額1473万円、村上ファンド拠出で
1999年10月に拠出した1000万円が、2005年末には1231万円の運用益を生んでいるほか、途中で242万円の分配金も受け取っていたことがわかり、利益総額は1473万円に膨らんだ。

村上ファンド証取法違反:村上容疑者逮捕「極めて遺憾」−−藤木・オリックス社長
オリックスの株主総会が20日開かれ、同社が設立を支援し、資金運用を委託している村上ファンドをめぐって、株主から質問が出た。藤木保彦社長は村上世彰容疑者が逮捕されたことについて「(我々は)法令順守を当然の前提として投資している。極めて遺憾」と述べた。

村上ファンド証取法違反:あす、村上容疑者を告発 法人も責任追及−−証券監視委
村上ファンドの証券取引法違反事件で、証券取引等監視委員会は22日にも、前代表の村上世彰(よしあき)容疑者(46)を同法違反(インサイダー取引)の疑いで、東京地検特捜部に刑事告発する方針を固めた。

2006年06月20日

2006年6月20日 堀江前社長を参考人聴取 村上前代表との交渉など確認か

堀江前社長を参考人聴取 村上前代表との交渉など確認か
村上ファンドの証券取引法違反(インサイダー取引)事件で、東京地検特捜部は20日までに、同ファンド前代表・村上世彰(よしあき)容疑者(46)からニッポン放送株の取得を持ちかけられたとされるライブドア(LD)前社長・堀江貴文被告(33)を、参考人として任意で事情聴取した。

福井総裁の村上F運用益は1231万、元利で2・2倍
福井総裁が富士通総研理事長だった1999年に村上ファンドに投資した1000万円は、2005年末時点で運用益1231万円が加算され、残高は2231万円に増えたとしている。元利合計で約2・2倍に膨らんだ計算となる。

福井総裁を元軽井沢町議が告発 インサイダー取引容疑で
岩田元町議は告発状で、福井総裁が今年2月、同ファンドに出資の解約を申請したことについて、(1)捜査情報を入手した(2)株価下落が予想される今年3月の量的緩和政策の終結を知り得た――結果だったとし、インサイダー取引にあたるとしている。

阪神株売買交渉:阪急HD、TOB成立を発表−−63%買い付け
阪急ホールディングス(HD)は20日午前、阪神電気鉄道株の公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。阪急と阪神は今月29日の株主総会で承認を得て、10月1日に経営統合し、新会社の阪急阪神HDが発足する。

村上前代表、容疑認める供述 「事前情報で株買い増し」
証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕された村上ファンド前代表・村上世彰(よしあき)容疑者(46)が東京地検特捜部の調べに対し、04年11月8日にライブドア(LD)がニッポン放送株を大量取得する方針になったことを知って株を買い進めた、として容疑を大筋で認める供述をしていることが、関係者の話でわかった。

福井総裁問題で服務ルール厳格化 日銀が検討チーム
福井俊彦総裁の村上ファンドへの1000万円投資問題に対する批判を受け、日本銀行は役員の金融商品取引に関する服務ルールの厳格化や資産公開のあり方を検討するチームを発足させ、20日に初会合を開く。座長を武藤敏郎副総裁が務め、理事ら数人で構成する見通し。

2006年06月19日

2006年6月19日 ライブドア旧経営陣が会社設立 ネット事業

ライブドア旧経営陣が会社設立 ネット事業
14日の臨時株主総会で辞任したライブドアの旧経営陣が、今月初めに新会社を設立していたことがわかった。代表取締役だった山崎徳之氏と取締役だった羽田寛氏が参加し、会社名は「ゼロスタートコミュニケーションズ」(東京都渋谷区)。

ライブドアとライブドアオート、資本提携解消で合意
中古車販売大手のライブドアオートは19日、同社株の50%強を保有するライブドアと、資本提携解消に向けた協議を進めることで正式に合意したと発表した。

村上ファンド、阪神株すべて売却 TOB応募手続き完了
阪神電気鉄道株の約47%を持つ村上ファンドは19日までに、阪神との経営統合を目指している阪急ホールディングスの阪神株の株式公開買い付け(TOB)に応募し、保有する全株の売却手続きを完了した。これで、10月1日に予定する阪急と阪神の経営統合はより確実になった。

村上ファンド関連会社、民主議員の秘書給与肩代わり
 民主党の前原誠司・前代表は18日、京都市東山区で開いた国政報告会で、証券取引法違反容疑で逮捕された村上世彰容疑者が代表を務めていた村上ファンドの関連会社が、同党の松井孝治参院議員(京都選挙区)の秘書給与を肩代わりしていたことを明らかにした。

オリックス、村上ファンドでの運用残高200億円
オリックスの藤木保彦社長は20日、東京都内で開いた同社株主総会で、村上ファンドに対する運用残高が、06年3月末時点で約200億円程度になっていることを明らかにした。今後、資金運用を続けるか、引き揚げるかについては他の投資家の動向も踏まえ「適切に判断するが、まだ決まっていない」と述べた。

「日銀総裁も資産公開を」与野党幹部から声相次ぐ
日本銀行の福井俊彦総裁が「村上ファンド」に1000万円を拠出していた問題をめぐり、与野党幹部から18日、日銀総裁について資産公開制度の導入を求める声が相次いだ。 〜 民主党の鳩山氏は「総裁の辞任は当然だ」と福井氏の辞任を改めて要求した。近く野党党首会談を呼びかけ、国会での閉会中審査を求める考えも示した。

2006年06月18日

2006年6月18日 日銀、幹部の株凍結を検討 規定見直し、資産公開も

日銀、幹部の株凍結を検討 規定見直し、資産公開も
日本銀行は、幹部が保有する株式を在任中は売買できないように信託して凍結し、将来的には資産も公開する方向で検討に入った。福井俊彦総裁が村上ファンドに1000万円を投資していた問題で批判を受けたため、服務ルールを見直す。ただ、民間出身の審議委員の個人資産公開には異論も予想され、公開の対象や範囲など慎重に検討を進める方針だ。

2006年6月17日 ライブドア事件:堀江被告の初公判、7月中は困難に

ライブドア事件:堀江被告の初公判、7月中は困難に
証券取引法違反に問われたライブドア前社長、堀江貴文被告(33)の第3回公判前整理手続きが16日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)で行われ、7月中に初公判を開くのは難しい見通しとなった。

村上ファンド、阪神株すべて売却・阪急のTOB応募へ
阪神電気鉄道株を約47%(5月10日時点)持つ「村上ファンド」は16日、阪急ホールディングスによる阪神株のTOB(株式公開買い付け)に応じ、保有株を事実上、すべて売却することを明らかにした。

阪神株売買交渉:全阪神株のTOB応諾−−村上ファンド
阪急ホールディングスが実施中の阪神電気鉄道株の公開買い付け(TOB)に対して、阪神の発行済み株式の約47%を保有する村上ファンドが、全株をTOBに応じる方針を固めたことが16日、わかった。村上ファンドはTOB最終日の19日に応募する。阪急は阪神株の発行済み株式の45%以上の取得を目指しており、これでTOBは成立する。

ライブドア、重い再出発 みそぎ…なお課題
ライブドアの経営再建を担う新経営陣が14日の臨時株主総会で承認された。同社は経営上の「みそぎ」が済んだとして、積極的な経営拡大に乗り出す考えだ。ただ、今後は利益の大半を稼ぎ出した金融事業の分離を余儀なくされるほか、「再建の切り札」としているUSENとの経営統合もハードルが多い。課題が山積している。

2006年06月16日

2006年6月16日 村上ファンド証取法違反:村上容疑者、25日まで拘置延長

金融相、日銀規定「見直しを」 総裁の投資問題受け
日本銀行の福井俊彦総裁が村上ファンドに1000万円を投資していたり複数銘柄の株式を保有していたりした問題で、与謝野金融相は16日の閣議後会見で、日銀役職員の資産管理などを律する内規について、「こういう機会に再検討されたほうがいいのではないか」と述べ、改めるべきだとの考えを明らかにした。

村上ファンド、東京ソワールの全株売却
村上ファンドが、実質的な筆頭株主として保有していた婦人服大手の東京ソワール(東証2部上場)の株式12.5%分すべてを売却していたことが16日、明らかになった。

企業支配のファンド連結状況精査へ、ライブドア踏まえ
上場企業が実質支配下のファンドを粉飾決算のために悪用していたライブドアの事件を踏まえ、資金拠出や人的な関係などで企業が実質的に支配しているファンドについて、適正な情報開示を促す。

日銀総裁「利益数百万円も」 年間、村上ファンド拠出で
日銀の福井俊彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、村上ファンドへの1000万円の拠出によって得た年間利益について「非常に幅があるが、少ないときは数十万円単位、多いときで数百万円単位」と明らかにした。

ライブドア、旧経営陣への賠償請求急げ・米ファンド
ライブドア株を6.75%保有する米サイオン・キャピタルは16日、堀江貴文被告や旧経営陣に対する現経営陣による損害賠償請求について「12月にずれ込まないことを望む」との声明を発表、責任追及を急ぐよう求めた。

堀江被告の初公判、遅れる可能性も…ライブドア事件
 弁護側が検察側に求めた追加の証拠開示も行われておらず、当初、7月中と見られていた初公判が遅れる可能性も出てきた。

村上ファンド証取法違反:村上容疑者、25日まで拘置延長
東京地裁は15日、証券取引法違反容疑で逮捕された「村上ファンド」前代表、村上世彰(よしあき)容疑者(46)の拘置を25日まで延長する決定を出した。関係者によると、村上前代表は検事の取り調べに争う姿勢は見せていないという。

福井総裁、陳謝も「職責全う」強調…株保有明かす
総裁就任前の富士通総研理事長時代に買った株式を、総裁就任後も継続保有していることも明らかにし「いくつかの会社の社外取締役を務め、必要最小限の株式を持った。そのまま凍結した状況で持ち続けている」と説明した。

2006年6月15日 閑散とした会場に激励と怒声が飛び交ったライブドア臨時株主総会

閑散とした会場に激励と怒声が飛び交ったライブドア臨時株主総会
ライブドアは6月14日、千葉県千葉市の幕張メッセ国際展示場において、上場廃止後初めてとなる臨時株主総会を開催した。

村上容疑者の勾留延長認める決定 東京地裁
ニッポン放送株取得をめぐる村上ファンドの証券取引法違反(インサイダー取引)事件で、東京地裁は15日、同ファンド前代表・村上世彰(よしあき)容疑者(46)について、25日まで10日間の勾留(こうりゅう)延長を認める決定をした。

日銀の福井総裁、個別企業株も保有
村上ファンドに対し1000万円を投資していた日本銀行の福井俊彦総裁は15日の参院予算委員会で、民間にいた98〜03年の間に社外取締役を務めた民間企業数社の株式を取得し、いまも保有していることを明らかにした。

福井総裁ファンド投資 連合は「即刻辞任を」
連合は15日、福井日銀総裁の投資問題について「道義的責任は免れるものではない」として、総裁を即刻辞任すべきだとする談話を発表した。

職員の村上ファンド投資、経産次官「知らない、調べない」
村上ファンド立ち上げにあたって、村上前代表が旧通産省(現経済産業省)の同僚に投資を募っていたことについて、経産省の杉山秀二事務次官は15日の記者会見で「事実関係は知らないし、調べる必要もない。ファンドへの投資は内規違反と思わない」と述べた。

財界は辞任求めず、軽率の指摘も 福井総裁ファンド投資
福井俊彦日銀総裁の村上ファンドに対する1000万円投資問題について、経済界の大勢は進退を問う必要はないとの見方だ。ただ、総裁就任時点で解約しておかなかったことには「ちょっと軽率だった」(奥田碩・前日本経団連会長)といった苦言も広がっている。

日銀総裁、村上ファンドの利益「国民納得の使い道考える」
福井氏は拠出金の解約・精算後に利益が発生した場合には「私の利益のために使うつもりはない。国民がどんな角度から見ても納得してもらえる使い道に振り向けたい」との考えを示した。

村上容疑者、インサイダー取引の犯意認める供述
「村上ファンド」によるニッポン放送株のインサイダー取引事件で、同ファンドの前代表、村上世彰容疑者(46)が15日までの東京地検特捜部の取り調べに対し、ライブドアが同放送株の大量取得方針を決めたことを「(逮捕容疑で認定された)2004年11月8日の時点で、株価に影響を与える重要事実と認識していた」などとする供述を始めたもようだ。

参院予算委のネット中継、接続集中でパンク
 参院が15日配信した予算委員会のインターネット中継に視聴が集中したため、接続しづらい状態が約2時間40分続いた。同日の審議には、日本銀行の福井俊彦総裁が出席し、「村上ファンド」に1000万円を拠出していた経緯などを説明しており、この問題に対する国民の関心の高さを裏付けた格好だ。

ライブドア:臨時株主総会 怒声と拍手、交錯 閉会後居残り、平松社長に詰問も
ライブドア(LD)は14日、事件後初の臨時株主総会を開き、新生LDを発足させた。「頑張れ」とエールを送る株主がいる一方、質疑打ち切りに納得できない約100人が、閉会後1時間以上も会場に残って、平松庚三(こうぞう)社長らに詰め寄るなど、怒声と拍手の交錯する船出となった。

ライブドア:臨時株主総会 再建へ多難な一歩 USEN統合、具体策見えず
証券取引法違反で法人として起訴されたことで収益の約8割を稼ぎ出す金融事業の分離を迫られ、USENとの経営統合も具体化し切れておらず、前途は険しい。

ライブドア:臨時株主総会 USEN役員選任、承認
現在も筆頭株主であるライブドア前社長の堀江貴文被告は議決権を現経営陣に委任し欠席した。個人投資家を中心に株主が15万人以上に膨れ上がったことから、約1万5000席を用意した。しかし、平日昼間の開催という事情もあり、出席した株主は約1800人にとどまった。

2006年06月14日

2006年6月14日 経産省職員も投資か 村上ファンド/ライブドア、堀江被告ら旧経営陣に損害賠償請求へ

経産省職員も投資か 村上ファンド
関係者によると当時、村上ファンドへの投資は最低1口1000万円からだったため、省内で幹事役が1口100万円として資金を募り、1000万円単位にして出した、という。同省関係者の一人は「当時は、村上ファンドが成功するかどうかも分からなかった。正直、誰もが投資額の大半を失う覚悟で餞別(せんべつ)として出していた」と話す。

ライブドア、堀江被告ら旧経営陣に損害賠償請求へ
ライブドアは14日、証券取引法違反の罪に問われている堀江貴文被告(33)ら旧経営陣に対し、損害賠償請求を含む経営責任を本格追及する方針を固めた。

ライブドア再建へ新取締役 旧経営陣への賠償請求検討
旧経営陣と決別し、再建を進めるためで、平松庚三執行役員社長や、提携するUSENの宇野康秀社長らを取締役に選任した。また、前社長の堀江貴文被告ら旧経営陣に対し、損害賠償請求などを検討する外部調査委員会の設置も表明した。

安倍氏「十分説明いただいた」 福井総裁問題
 安倍官房長官は14日の記者会見で、日本銀行の福井俊彦総裁が村上ファンドに1000万円を投資していた問題について「総裁から十分に説明して頂いたという認識だ。今後しっかり、国民からの信任のもと、総裁としての職責を全うしてもらいたい」と述べ、政府として問題視しない考えを強調した。

財務相、日銀総裁の投資問題で「李下に冠を正さず」
ただ「村上ファンドは当初、閉鎖的な資本市場に一石を投じようという社会的意義があった。福井氏はそれに賛同した」とも述べ、福井氏を擁護する姿勢も示した。

福井総裁が陳謝 政府・与党は責任問わぬ構え 投資問題
政府・与党は「日銀の内規には違反していないので、問題はない」として責任を問わない構え。ただ、野党は国会審議を通じて福井総裁や首相の任用責任を追及する方針で、総裁辞任を求める声が広がる可能性もある。

ライブドア:社外取締役の人事案提案へ−−臨時株主総会
証券取引法違反で起訴され、株式上場廃止となったライブドアの臨時株主総会が14日午後、千葉市美浜区の幕張メッセで開かれる。ライブドアとの経営統合を検討しているUSENの宇野康秀社長らを社外取締役とする人事案の株主承認が招集の目的。

2006年06月13日

2006年6月13日 日銀総裁、村上ファンドに1千万円 「確定申告で納税」

日銀総裁、村上ファンドに1千万円 「確定申告で納税」
日本銀行の福井俊彦総裁は13日の参院財政金融委員会で、証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕された村上世彰容疑者が代表を務めていた「村上ファンド」に、1000万円を投資していたことを明らかにした。

村上ファンド証取法違反:村上前代表、逮捕1週間 国内企業、資金引き揚げ加速
「村上ファンド」前代表の村上世彰容疑者が証券取引法違反容疑で逮捕されて1週間たったが、同ファンドに資金運用を委託していた国内の企業や団体が資金引き揚げの検討を相次いで表明している。今後の捜査の進展次第では、海外投資家にも資金引き揚げの動きが広がるとみられ同ファンドの存続を危ぶむ声が強まり始めている。

米投資会社、ライブドア臨時株主総会の再開催要求へ
ライブドア株の6.75%を保有する米投資会社サイオン・キャピタル(カリフォルニア州)は12日、14日に開催予定のライブドア臨時株主総会で、臨時総会の再開催を要求することを検討していると発表した。14日の臨時総会はライブドアが上場廃止になる前の3月末時点の株主が対象だが、4月以降株主構成は変化しているもよう。現株主の利益に反する決定が下された場合、再開催を要求するという。

インボイス、ダイナシティ株取得へライブドアと協議
情報通信サービスのインボイスは13日、ライブドア・グループが保有するマンション分譲会社ダイナシティの株式などを取得する方向で同グループと協議していると発表した。合意すれば、取得額は300億円前後に達する見通しだ。

ライブドア:ポータルサイト内に動画検索サイト USENと共同開設
ライブドアと有線放送最大手のUSENは12日、ライブドアが運営するポータル(玄関)サイト「livedoor」内に、動画検索サービス「livedoor動画」(http://stream.livedoor.com/)を開設した。

2006年06月12日

2006年6月12日 監査人が見たライブドア事件の舞台裏:前編

監査人が見たライブドア事件の舞台裏:前編
幹部らに対する公判も始まり、ライブドアの粉飾決算をめぐる事件もいよいよ大詰めにさしかかっている。このライブドア事件は新興市場の株価を急落させるなど、盛り上がりを見せていたベンチャー市場に影を落としたものの、堀江貴文が提示した「起業」のイメージはすべてが悪いものではなかったように思う。

拝金エリート、村上世彰の誤算
「物言う株主」の村上世彰がインサイダー容疑で逮捕された。ニッポン放送株を狙うライブドアの動向を知り、利益を得た容疑。灘高・東大・通産省を経たエリートはなぜ致命的なミスを犯したのか。7年にわたる取材から“投資のプロ”の言動と思想の変節を検証する。

「村上さん」はどこへ行ったか――もの言う株主が退場してはいけない
楽天的な私ですが、6月2日からずっと暗い心情に覆われています。「村上さん」こと村上ファンド前代表は「村上容疑者」となり、逮捕されたのです。既に辞任してもらいましたが、彼は3月に「ものを言う」役割として当社の社外取締役に選任されたばかりでした。

他企業に高値「売り抜け」取締役会で決定…村上容疑者
 「村上ファンド」のインサイダー取引事件で、元代表の村上世彰(よしあき)容疑者(46)が、2004年7〜9月の投資顧問会社の取締役会で、ニッポン放送の買収を他の企業に持ちかけ高値で買い取らせる方針を決めていたことが、関係者の話で分かった。

「モノ言う株主と裏腹」村上ファンドを経団連会長批判
日本経団連の御手洗冨士夫会長は12日の会見で、証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕された「村上ファンド」の村上世彰元代表について、「容疑が事実であれば、大変悪質だ」と厳しく批判した。

2006年06月11日

2006年6月11日 拘置所でも「村上」流、一覧表で株価確認…逮捕1週間

「尊敬する起業家」堀江被告4位 立大が学生意識調査
ライブドア事件でも学生の起業意欲は衰えず、前社長堀江貴文被告(33)は「尊敬する起業家」の4位。立教大学(東京都豊島区)が学生を対象に行った意識調査で11日、こんな結果が出た。

村上容疑者、「検事は勉強してる」
子どものころから議論好き。中学や高校では教諭に食い下がり、時にやり込めるようなこともあった。多弁ぶりは逮捕後も変わらない。担当検事を「よく勉強していて論理的に議論ができる」と評したという。 

拘置所でも「村上」流、一覧表で株価確認…逮捕1週間
関係者の話では、村上容疑者は逮捕前と変わらぬ調子で、取り調べ検事や接見に来る弁護士に自らの考えを主張。逮捕直前の会見では株式投資の世界から引退することを表明したが、自らが率いてきた村上ファンドの行く末は気がかりな様子で、株価の一覧を眺めるなど、元代表としての顔をのぞかせているという。

村上ファンド:ニッポン放送株取得は高値売り抜けが目的
インサイダー取引で買い付けたニッポン放送株について「利益を優先した」などと、高値売り抜けが目的だったことを認める供述をしていることが分かった。また、当時の保有株のうち少なくとも100万株は、最高値をつけた05年2月10日に売り抜け、この日だけで36億円以上の利ざやを稼いでいたことも新たに判明した。

村上ファンドへの出資解約、三和シヤッターなど検討
村上ファンドに資金運用を委託している企業などの間で、契約を見直す動きが一段と広がってきた。KDDIの企業年金基金が資産運用委託契約を打ち切ったのに続き、三和シヤッター工業や立花証券もファンドへの出資を解約する検討を始めた。

2006年6月10日 与謝野金融相、村上容疑者を批判

村上ファンド捜査、「非常に重要」と米SEC委員長
米証券取引委員会(SEC)のクリストファー・コックス委員長は8日、村上世彰容疑者が証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕されたことについて、「(規制当局が)積極的に動くことは資本市場の健全化にとって非常に重要なことだ」と述べ、同ファンドに対する捜査の進展が、日本の金融市場の信頼回復につながるとの期待感を示した。

与謝野金融相、村上容疑者を批判
与謝野金融相は10日のテレビ東京の番組で、証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕された村上ファンドの村上世彰元代表について、「彼が登場したことで、会社は誰のものかという議論が起きたことは間違いない」と述べた。

村上ファンド証取法違反:もうけ方が汚いから嫌われた 「東京スタイル」代理人に聞く
村上前代表の言う「株主」は、短期的な株式保有者。しかし、会社は永続的な存在であり、重視すべきは中長期で保有する株主だ。主張には重大な欠陥がある、と当時から感じていた。

2006年06月09日

2006年6月9日 【立花隆】地に堕ちた時代のヒーロー、村上容疑者と堀江被告

【立花隆】地に堕ちた時代のヒーロー、村上容疑者と堀江被告
ニュースそれ自体を知ったのは、一昨日の夕方だった。フリーのカメラマンから、村上容疑者の逮捕が確実になったから、明日は(昨日のこと)早朝から張り込みに狩り出されていると聞き、これはいよいよ村上逮捕だなと思った。その兆候はもっと前から出ていた。

国際石油開発帝石、村上ファンドと契約打ち切り
国際石油開発帝石ホールディングスは8日、村上ファンドとの資産運用委託契約を打ち切ることを明らかにした。

ライブドア:関連会社株、売却へ 月内にもオートとダイナシティ
ライブドアは8日、関連会社の中古車販売大手ライブドアオートと不動産販売ダイナシティの株式を早ければ今月中にも投資ファンドなどに売却する方向で最終調整していることを明らかにした。

村上容疑者、シンガポール財閥株を保有か
インサイダー取引事件で逮捕された村上世彰容疑者がシンガポールの有力財閥ホンリョン(豊隆)・グループの一部株式を所有していることが8日、明らかになった。

ライブドア事件:堀江被告、民事でも粉飾否定−−東京地裁
ライブドアの証券取引法違反事件に絡み、個人株主96人が「粉飾決算を知っていれば株を購入しなかった」として、株価下落による損害賠償を同社や旧経営陣、監査法人に求めた訴訟の第1回口頭弁論が8日、東京地裁(鹿子木=かのこぎ=康裁判長)であった。

2006年6月8日 村上ファンド、3月末の資産残高4444億円に

村上ファンド、3月末の資産残高4444億円に
証券取引法違反で逮捕された村上世彰容疑者が率いた村上ファンドの3月末時点の契約資産残高は4444億円となり、昨年12月末から15.6%増加していたことが8日、明らかになった。

村上容疑者、ニッポン放送株「立会外取引に応じろ」と指示
「村上ファンド」によるニッポン放送株のインサイダー取引事件で、同ファンド前代表、村上世彰容疑者(46)が、ライブドアが昨年2月に同放送株の立会外取引を実施する直前、「立会外取引に応じて株を売却しろ」と部下に指示していたことが8日、関係者の話で分かった。

ライブドア株主訴訟で初弁論、堀江被告ら争う姿勢
訴えによると、株主らは今年1月の強制捜査後の売却損や株価下落分が損害に当たるとしている。堀江被告側は答弁書で「損害額がはっきりしない」と反論。

ライブドア側は争う姿勢 株主の損倍訴訟で
ライブドア(LD)グループによる証券取引法違反事件で損害を受けたとして、同社の株主ら96人が、LDや旧経営陣らを相手に約21億円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が8日、東京地裁であった。被告側はいずれも請求棄却を求め、争う姿勢を示した。

楽天・TBS、和解協議ヤマ場 村上前代表逮捕も影響
TBSは当初、村上前代表の逮捕を「事態打開のきっかけになるのでは」とみた。最初にTBS争奪戦の火付け役になったのが村上ファンドだっただけに、幹部は「村上前代表やライブドアからの連想を避けたい楽天は攻めにくくなるのではないか」と期待をにじませていた。

2006年06月08日

2006年6月7日 村上世彰 緊急記者会見(ノーカット版) - GyaO

村上世彰 緊急記者会見(ノーカット版) - GyaO


村上容疑者、公表直後に売り抜け ニッポン放送株
ライブドア(LD)がニッポン放送の大株主に名乗り出て株価が急騰した05年2月8日と、最高値を付けた10日の2日間に、保有株の大半を売り抜けていた。LDを同放送株の争奪戦に誘い込んでおきながら、LDの意向に背いて巧妙に同放送株を売却した実態が明らかになった。

村上容疑者、「200億円調達」聞く LD側から
ライブドア(LD)側からニッポン放送株の取得で調達可能な金額は200億円と聞かされていたことが、東京地検特捜部の調べでわかった。当時、200億円調達できれば、ニッポン放送の発行済み株式の約12%が購入可能だった。特捜部は、こうしたやりとりが、村上前代表がLDによる5%を超える株買収方針を明確に認識しながら、インサイダー取引をしていたことを裏づける事実とみて重視している模様だ。

粉飾の最高刑5年を10年に 金融商品取引法成立
村上ファンド・ライブドア両事件で露呈した証券市場ルールの不備に対応し、投資ファンドに登録・届け出制を導入するほか、粉飾決算などの不正に対する罰則について、最高刑を現行の懲役5年から10年に、インサイダー取引は同3年から5年に厳しくする。

2006年06月06日

2006年6月6日 日経平均大幅続落、「村上銘柄」も全面安

日経平均大幅続落、「村上銘柄」も全面安
6日の東京株式市場では日経平均株価が大幅続落し、取引時間中としては2日ぶりに1万5500円を下回った。前日の米国株安や米連邦準備理事会(FRB)による利上げ継続観測を嫌気した売りが電機など輸出関連株を中心に先行。

ライブドア:株主の米ファンド 宇野氏の取締役起用に反対
ライブドアの発行済み株式の約6.7%を保有する米投資ファンド、サイオン・キャピタルLLC(本社・米カリフォルニア州)は6日、14日に千葉市で開かれるライブドアの臨時株主総会で新取締役の選任案などに反対する意向を表明した。

公共交通機関の株式取得、規制の是非を検討・国交相
安倍晋三官房長官は6日午前の閣議後の記者会見で、村上ファンド代表の村上世彰容疑者が逮捕されたことに関連し、「公正で透明な市場の確立に尽力したい」と述べ、市場の監視機能など政府の対応を強化する考えを示した。

村上ファンド:阪神株TOB応諾 阪神タイガース、阪神電鉄の完全子会社で現状維持
「村上ファンド」代表の村上世彰容疑者が5日、逮捕前の会見で阪急ホールディングス(HD)による阪神電鉄株の公開買い付け(TOB)に応じる方針を正式に表明したことで、阪神タイガースは阪神電鉄の完全子会社という従来通りの形で活動を続けることが事実上、決まった。

村上ファンド:40万円の政治献金受けた…与謝野担当相
与謝野馨金融・経済財政担当相は6日午前の記者会見で、証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕された村上世彰容疑者との関係について「私の朝食勉強会に何回か参加され、会費を政治献金の形でいただいた」と述べた。

写真で振り返る村上ファンド


ライブドア:株主が堀江被告ら提訴 101億円賠償求め
訴えた個人は、全都道府県の94〜22歳で、強制捜査が行われた今年1月時点の株主。1人当たりの損害額は平均約583万円で、最高は約5億8499万円。

2006年06月05日

2006年6月5日 村上代表インサイダー容疑認める、阪神株TOBも応諾

2006年6月5日 ライブドア事件 注目関連記事
堀江被告らに100億円賠償求め、1600人集団提訴
ライブドア(LD)グループの証券取引法違反事件で損失を被ったとして、LDとライブドアマーケティング(LDM)の株主の個人1621人と法人6社が5日、LD前社長の堀江貴文被告(33)=同法違反の罪で起訴=ら旧経営陣などを相手に、計約100億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

東証社長、村上ファンド「影響は限定的」
東京証券取引所の西室泰三社長は5日、村上世彰容疑者が代表を務めていた投資ファンド(村上ファンド)について「約4000億円の運用規模は東証の月間売買代金の100分の1で市場に与える影響は極めて限定的」と述べた。

村上代表を逮捕・インサイダー取引容疑で東京地検
村上容疑者は同日午前の記者会見で容疑を認め「ライブドアが買い進めると聞いてしまった。もうけようとした訳ではない」などと釈明したが、特捜部は村上容疑者側がライブドアに同放送の経営権取得を促し利ざやを稼ぐ目的があったとして、逮捕に踏み切った。

村上代表、インサイダー容疑認める 5日午後にも逮捕
ニッポン放送株の売買をめぐって、インサイダー取引が取りざたされている村上ファンド代表の村上世彰氏(46)は5日、東京証券取引所で会見を開き、容疑を大筋で認めた。「認識が甘く、罪を犯してしまった」と謝罪した。

村上代表インサイダー容疑認める、阪神株TOBも応諾
村上世彰代表は5日の会見で、ニッポン放送株を巡る取引について「罪を認め、調書にサインした」と述べ、東京地検の事情聴取で容疑を全面的に認めたことを明らかにした。証券取引法167条(インサイダー取引)などの構成要件に当たる恐れがあるとして、同代表は「多大なご迷惑をおかけした」と謝罪し、同日付でファンド代表を辞任した。

村上氏ら午後逮捕へ、本人「起訴、間違いない」
村上氏は同日午前、東京証券取引所で会見し、「プロ中のプロと自任する自分が罪を犯したことは、本当に申し訳ない。起訴されるのは間違いない」とインサイダー取引を認めた上で謝罪。また、保有する阪神電気鉄道株の阪急側への売却を表明するとともに、自身は投資事業から引退することも明らかにした。

インサイダー取引:ライブドアに取得要請 逮捕へ
「村上ファンド」の証券取引法違反疑惑で、村上世彰(よしあき)代表(46)が04年9月、ライブドア(LD)前社長の堀江貴文被告(33)=証取法違反で起訴=と面談し、ニッポン放送株の3分の1を取得するよう持ち掛けていたことが分かった。

村上氏、インサイダー取引を全面的に認める
ニッポン放送株をめぐるインサイダー取引疑惑で、M&Aコンサルティング(村上ファンド)を率いる村上世彰氏は5日午前、記者会見を開き、証券取引法違反(インサイダー取引)を全面的に認めた。すでに検察の事情聴取に対して罪を認めるサインをし、起訴は免れないとした。

村上氏、容疑を認める
村上ファンドの村上世彰(よしあき)代表は5日、東京都中央区の東京証券取引所で記者会見を開き、ニッポン放送株のインサイダー取引疑惑で、「私自身が罪を認め、私自身が甘んじて受け止めると判断した」話し、証券取引法違反容疑を全面的に認めた。

LD幹部も承知 村上氏からのニッポン放送株取得の提案
村上ファンドのニッポン放送株をめぐる不正取引疑惑にからみ、村上世彰氏(46)がライブドア(LD)前社長の堀江貴文被告(33)に同放送株の大量取得を提案したことについて、複数のLD幹部らも把握していたことがわかった。

2006年6月4日 地検、週明けにも強制捜査 村上ファンド

地検、週明けにも強制捜査 村上ファンド
村上ファンドを率いる村上世彰(よしあき)氏(46)が、ライブドア(LD)前社長・堀江貴文被告(33)との間で、LDが05年2月にニッポン放送株の大量取得を公表する前に、同ファンドが保有する同放送株のうち10%分をLDに売却すると合意していたことが、関係者の話でわかった。水面下の交渉によるこの合意で、村上氏はLDによる大量取得の方針決定を明確に認識し、同放送株の購入を進めたとみられている。

2006年06月03日

2006年6月3日 村上代表を立件へ インサイダー容疑、東京地検近く聴取

ニッポン放送株取得提案と同時期買い増し 村上ファンド
村上世彰氏がライブドアの堀江前社長にニッポン放送株の大量取得を初めて提案したのは04年12月で、同月中に村上ファンドが同放送株を買い増していたことが、関係者の話で分かった。

村上代表を立件へ インサイダー容疑、東京地検近く聴取
村上世彰氏(46)が代表者として率いる投資ファンド「村上ファンド」が、昨年のニッポン放送株の争奪戦をめぐって、不正な取引をしていた疑いが強まり、東京地検特捜部は、村上氏を証券取引法違反(インサイダー取引)の容疑で立件する方針を固めた。

村上ファンド 利益100億円、裏で何が
世間をあっと言わせたライブドア(LD)によるニッポン放送株買収劇。その幕が開ける前、東京地検が捜査している村上世彰(よしあき)氏率いる「村上ファンド」は、着々と同放送株を買い集めていた。筆頭株主に躍り出た同ファンドは発行済み株式の20%弱を保有するまでになった。そして、ホリエモンの登場。

ライブドア:近く異議申し立てへ 仮差し押さえ決定に
オート社は、親会社のライブドアをめぐる証券取引法違反事件により自社の企業イメージを傷つけられたなどとして、法人のライブドアと堀江貴文前社長ら旧経営陣に対し、約17億円の損害賠償請求訴訟を提起。その請求権を保全するため、ライブドアオート株の処分をライブドアに禁ずるよう同地裁に申し立てた。

2006年06月02日

2006年6月2日 ニッポン放送株、村上氏側が堀江被告に大量取得勧める

ニッポン放送株、村上氏側が堀江被告に大量取得勧める
村上世彰氏が率いる投資ファンド(村上ファンド)が、ライブドア(LD)前社長・堀江貴文被告(33)に、ニッポン放送株の大量取得を勧めていたことが関係者の話でわかった。


ライブドア:監査役に元内閣情報調査室長
ライブドアは1日、監査役に元内閣情報調査室長の大森義夫NEC顧問(66)を迎える人事案を発表した。14日の臨時株主総会で決定する。

2006年6月1日 元ソニー役員ら社外3人選任へ ライブドア取締役人事案

元ソニー役員ら社外3人選任へ ライブドア取締役人事案
ライブドアは14日の臨時株主総会に提出する取締役人事案を発表した。平松庚三・執行役員社長ら社内の3人のほか、社外から宇野康秀USEN社長や元ソニー役員ら3人を迎え、新経営陣は社内外半々の計6人となる。現在の3取締役は全員辞任する。

2006年5月31日 ライブドア事件:個人株主らが第2次集団提訴

ライブドア事件:個人株主らが第2次集団提訴
上場廃止となったライブドア株を巡り、個人株主ら110人は30日、同社や前社長の堀江貴文被告(33)などに計約9億4170万円の賠償を求め、東京地裁に第2次の集団提訴をした。

2006年5月30日 ライブドア保有のオート社株、2千万株を仮差し押さえ

ライブドア保有のオート社株、2千万株を仮差し押さえ
東京地裁は30日、中古車買い取り・販売大手のライブドアオートが申し立てていた、親会社のライブドアが保有するオート社株(発行済み株数の51%)の一部について仮差し押さえを認める決定を出した。

2006年5月29日 ライブドアオート、社名を「カーチス」に変更へ

ライブドアオート、社名を「カーチス」に変更へ
中古車買い取り・販売大手のライブドアオートは29日の取締役会で、8月1日付で社名を「カーチス」に変更することを決めた。

2006年5月27日 堀江被告の指示を再現 ライブドア事件公判で検察

堀江被告の指示を再現 ライブドア事件公判で検察
ライブドア(LD)グループの証券取引法違反事件で、LD前取締役の宮内亮治被告(38)ら6人とLDなど2法人の初公判が26日、東京地裁で開かれた。宮内前取締役は大筋で起訴事実を認めた。

2006年5月26日 ライブドア宮内被告、粉飾など起訴事実認める

ライブドア宮内被告、粉飾など起訴事実認める 東京地裁
ライブドア(LD)グループの証券取引法違反事件で、同法違反の罪に問われているLD前取締役の宮内亮治被告(38)ら元グループ幹部4人と、共犯として在宅起訴された公認会計士2人の初公判が26日午後、東京地裁で始まった。

フジテレビ、ライブドアを提訴へ 345億円賠償求める
フジテレビジョンの日枝久会長は26日の決算説明会で、ライブドアに対して345億円の損害賠償を求める訴訟を起こす方針を示した。

2006年05月26日

2006年5月25日 堀江被告「うほほ、そんなに」…宮内被告が供述

宮内被告、罪状認める方針 ライブドア事件26日初公判
ライブドア(LD)グループの証券取引法違反事件で、同法違反の罪で起訴されたLD前取締役宮内亮治被告(38)ら元幹部3人が、26日に東京地裁で開かれる初公判で起訴事実を大筋で認める方針を固めたことが、関係者の話で分かった。


宮内被告、堀江被告の公判で検察側証人に
ライブドア(LD)の粉飾決算などを認めている前取締役・宮内亮治被告(38)が、夏にも開廷する予定のLD前社長・堀江貴文被告(33)の公判に、「検察側証人」として出廷する予定であることがわかった。堀江前社長の全面否認を崩すための、いわば「敵性証人」。


堀江被告「うほほ、そんなに」…宮内被告が供述
ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、風説の流布など)の罪で起訴された同社前取締役・宮内亮治被告(38)が、前社長・堀江貴文被告(33)の事件への関与について詳細に供述していることが分かった。

2006年05月24日

2006年5月24日 堀江被告「情報化社会に頭ついていかない」心境を文書に

堀江被告「情報化社会に頭ついていかない」心境を文書に
証券取引法違反の罪に問われているライブドア前社長・堀江貴文被告(33)が24日、現在の心境などについて書いた自筆の文書を明らかにした。先月27日に東京拘置所から保釈されて以来初めての公式コメントで、弁護士を通じて出した。ライブドアの経営にかかわるつもりはない、と改めて表明するとともに、「起訴事実は認めておりませんし、違法行為を指示・了承したつもりもありません」と強調した。

2006年05月23日

2006年5月23日 堀江被告の保身嫌気、宮内被告が“決別”決意

堀江被告、御巣鷹で犠牲者の慰霊 「小説に感銘」
ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪で起訴され、保釈された前社長堀江貴文被告(33)が拘置中に読んだ小説に感銘を受け、1985年に起きた日航ジャンボ機墜落事故の現場となった御巣鷹の尾根(群馬県上野村)に、慰霊に訪れていたことが22日、関係者の話で分かった。


堀江被告の保身嫌気、宮内被告が“決別”決意
堀江被告ら幹部が集まり、捜査への対応を協議した会議で、宮内被告は「社長だけは守るべきだ。調べを受けたら、おれが全部決めたと言えばいい」と提案した。ところが、堀江被告は、宮内被告の心中を推し量る様子も見せず、「おれ何も知らないよね」と、自分の関与を否定する発言を繰り返したという。


ライブドア:取締役候補7人のうち2人が辞退 オート社
中古車販売のライブドアオートは23日、親会社のライブドアが今年4月に提案した取締役候補7人のうち、羽田寛・ライブドア取締役とライブドアオート社員の細川修史氏の2人が辞退の意向を伝えてきたと発表した。

2006年05月22日

2006年5月21日 ライブドア株主総会、幕張メッセで 出席者数予測できず

ライブドア株主総会、幕張メッセで 出席者数予測できず
ライブドアは、新しい取締役を選任する臨時株主総会を6月14日に千葉市の幕張メッセで開く。3月末時点の株主は約15万6000人にのぼり、出席者数が予測できないため、大会場を用意する。またこの総会で、ライブドア事件に絡んだとされる投資事業組合の解散を表明する見通しだ。


ライブドア、投資組合解散を表明へ――6月14日に臨時株主総会
ライブドアは新経営体制を決める臨時株主総会を6月14日に開くことを決めた。取締役などの人事案を決議するほか、証券取引法違反の舞台となった投資事業組合を解散する意向を表明する。

2006年5月20日 村上ファンド、USEN株を5%取得

村上ファンド、USEN株を5%取得
村上世彰氏が率いる投資ファンド(村上ファンド)が有線放送・インターネット動画配信大手、USENの発行済み株式の5.21%を取得していたことが19日、関東財務局に提出した大量保有報告書でわかった。

2006年05月18日

2006年5月18日 ライブドア、金融事業売却へ――USEN軸に検討

ライブドア、金融事業売却へ――USEN軸に検討
ライブドアは17日、傘下の金融事業のすべてを売却する方針を固めた。売却手法などは未定だが、売却先は業務提携している有線放送最大手のUSENを軸に調整中。ただ、ほかにも投資会社などが買収に意欲を示していることから、売却先の選定には時間がかかりそうだ。

2006年05月16日

2006年5月14日 ライブドア、外国人株主4割に 個人株主は2割に急落

ライブドア、外国人株主4割に 個人株主は2割に急落
ライブドアの3月末時点の株主構成が明らかになった。外国人株主の保有株が全株式の4割を占め、昨年9月末時点で55%を保有していた個人株主の比率は約20%に低下した。同社は上場廃止になったのを受けて株式交換によるUSENの完全子会社化を模索しているが、決議には株主の3分の2以上の賛成が必要。元社長の堀江貴文被告(17.25%を保有)とともに、外国人株主がカギを握る存在となった。

2006年05月13日

2006年5月13日 「ホリエモン」登録“沈静”…商標申請したけどライブドア冷ややか

「ホリエモン」登録“沈静”…商標申請したけどライブドア冷ややか
ライブドアの前社長・堀江貴文被告(33)=証券取引法違反の罪で起訴=のニックネームである「ホリエモン」が、同社が商標登録を特許庁に出願したまま、結論が出ていないことが12日、分かった。同社の広報は「出願が通っても、弊社で使用する予定はありません」と困惑しており、同社を含め5件の出願があった昨春から一転、保釈後は東京・六本木ヒルズの自宅マンションで“引きこもり生活”を続ける堀江被告同様、「ホリエモン」もすっかり影が薄くなってしまった形だ。

2006年5月12日 ライブドア:宇野USEN社長ら2人を社外取締役に

ライブドアオート、堀江被告らを提訴
ライブドア子会社で中古車販売大手のライブドアオートは12日、ライブドア事件で企業イメージが損なわれたなどとして、ライブドアと元ライブドア幹部の堀江貴文、宮内亮治、岡本文人の3被告を相手取り、・・・


ライブドア:宇野USEN社長ら2人を社外取締役に
ライブドアは12日、資本・業務提携している有線放送最大手、USENの宇野康秀社長ら同社幹部2人を社外取締役として迎え入れる人事を固めた。6月中旬に開く臨時株主総会で正式決定する。

2006年5月11日 ライブドアオートが堀江被告ら提訴へ 16億円賠償請求

ライブドアオートが堀江被告ら提訴へ 16億円賠償請求
ライブドアが51%を出資する中古車販売大手のライブドアオート(旧ジャック・ホールディングス)は11日、ライブドア事件の影響で企業イメージが損なわれたなどとして、ライブドアや堀江貴文被告らライブドア元幹部を相手取り、約16億7000万円の損害賠償を求める訴えを起こすことを決めた。

2006年05月10日

2006年5月10日 堀江被告側、起訴事実を否認 公判前整理手続き始まる

堀江被告側、起訴事実を否認 公判前整理手続き始まる
弁護側は、起訴事実を否認して全面的に争う姿勢を正式表明した。検察側の立証方針についても「内容が不十分」として、さらに詳しい説明を求めた。


“前哨戦”早くも激突…弁護側150項目釈明要求
ライブドア事件の「主役」に対する裁判の“前哨戦”が始まった。
10日午前、東京地裁で行われた前社長堀江貴文被告(33)の第1回公判前整理手続き。迅速な裁判を実現するために導入された新制度の下、堀江被告を事件の主犯と位置づけ、200点以上の証拠を事前に開示した検察側に対し、弁護側は約150項目に及ぶ釈明を求め、早くも激しいつばぜり合いが繰り広げられた。

2006年04月29日

2006年4月29日 ライブドア事件:堀江被告保釈 ビールとすしで慰労会−−東京・六本木ヒルズの自宅

ライブドア事件:堀江被告保釈 ビールとすしで慰労会−−東京・六本木ヒルズの自宅
堀江前社長は27日夜、六本木ヒルズの自宅に戻った後、弁護人ら数人とともに、缶ビールと巻きずしでささやかな「慰労会」を開いたという。ライブドアの経営には「かかわるつもりはない」と話し、今後は公判対策に専念するとみられる。

2006年04月28日

2006年4月28日 堀江被告「経営には関与しない」 整理手続きに協力姿勢

堀江被告「経営には関与しない」 整理手続きに協力姿勢
地裁は、堀江前社長が逮捕後にライブドアの社長を辞め、ほかの共犯者への影響力が大きく低下したことや、他被告は罪を認め、たもとをわかったとみられることから、「以前に比べ、証拠隠滅のおそれがはるかに低くなった」とした。


民主、西澤氏への法的措置見送り 送金メール問題
平野博文総合調整局長が記者会見し、メール情報を提供した元週刊誌記者の西澤孝氏に対する損害賠償請求などの法的措置について「困難だと意見をいただいた」として、見送ることを明らかにした。


堀江被告 激ヤセ!ロン毛!神妙!絶叫!
東京地裁が、保釈許可決定を不服として東京地検が申し立てた準抗告を棄却したもので、94日ぶりの保釈となった堀江被告は午後9時40分すぎ、水色のトレーナーを着て現れると、ごった返す報道陣に対し「世間をお騒がせし、申し訳ありませんでした」と絶叫。深々と頭を下げて、六本木ヒルズの自宅に戻った。


堀江被告の裁判に「公判前整理手続き」
起訴事実を全面否認している堀江貴文ライブドア前社長が、初公判を待たずに保釈された。過去の経済事件で否認を通した被告たちに比べると相当に早い。審理のスピードアップのために導入された新方式「公判前整理手続き」が前社長の公判に適用されたためだ。


堀江被告、ほおやせ肩近くまで髪 拘置所前は人だかり
短く刈っていた髪は、伸びていた。逮捕から95日。姿を変えた「ホリエモン」は、激しく光るストロボにまぶしそうな表情を浮かべた。ライブドア(LD)グループの前社長堀江貴文被告(33)を乗せた車は、東京都葛飾区の東京拘置所を出た後、自宅のある東京・六本木ヒルズへ向かった。

2006年04月27日

2006年4月27日 堀江被告の保釈認める、保釈金3億・検察は準抗告

体重8キロ減、「ベストだ」 拘置所生活3カ月
逮捕以来、約3カ月にわたって東京拘置所で過ごした堀江前社長は、所内での規則正しい生活のためか、体重が8キロ落ち、「ベスト体重だ」と話していたという。


堀江被告の保釈認める、保釈金3億・検察は準抗告
堀江被告は保釈保証金3億円を小切手で納付したが、東京地検は同日、決定を不服として、同地裁に準抗告した。堀江被告は1月23日に逮捕されて以来、東京・小菅の東京拘置所に拘置されている。2月13日に起訴、3月14日に追起訴された後、弁護人が保釈申請したが、いずれも却下され、今月10日、3回目の保釈申請が出ていた。


ライブドア捜査終結の見通し 東京地検、追起訴見送りへ
ライブドア(LD)グループの資金運用や株取引などについて捜査を進めてきた東京地検特捜部は26日までに、起訴事実以外に立件すべき容疑はないという判断を固めた模様だ。前社長の堀江貴文被告(33)らを証券取引法違反の罪で起訴した後も続けてきた捜査は、これで終結する見通し。


ライブドア株主ら96人、21億円の賠償求め提訴
ライブドアグループによる証券取引法違反事件で、同社の株主ら96人が26日、株価暴落によって損害を受けたとして、同社と前社長の堀江貴文被告(33)ら旧経営陣と監査役の計8人、監査を担当していた港陽監査法人を相手取り、約21億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした

2006年04月26日

2006年4月25日 堀江被告の保釈認める決定 東京地裁

堀江被告の保釈認める決定 東京地裁
ライブドア(LD)グループの証券取引法違反事件で、東京地裁は26日、同法違反の罪に問われているLD前社長の堀江貴文被告(33)の保釈を認める決定をした。


証明予定事実記載書を提出 堀江被告の公判へ東京地検
証券取引法違反の罪に問われているライブドア(LD)前社長・堀江貴文被告(33)の公判に向け、東京地検は25日午前、新たに導入された「公判前整理手続き」に沿って、検察側の立証方針を明らかにした「証明予定事実記載書」を東京地裁に提出した。

2006年04月25日

2006年4月24日 東証、午後の取引時間短縮を3か月ぶり解除

東証、午後の取引時間短縮を3か月ぶり解除
東京証券取引所は24日、ライブドア事件の影響で株式などの午後の取引時間を通常より30分間短縮してきた措置を、約3か月ぶりに解除して正常化した。


ライブドア、初の子会社売却へ 調査会社を3億円で
ライブドアは24日、株式の約93%を保有する調査会社ネットアンドセキュリティ総研を、企業向けソフト開発大手のサイボウズに3億円で売却すると発表した。

2006年04月23日

2006年4月22日 堀江被告保釈の可否判断、10日以上出ない異例の事態

堀江被告保釈の可否判断、10日以上出ない異例の事態
証券取引法違反の罪に問われているライブドア前社長・堀江貴文被告(33)の3回目の保釈申請について、申請から10日以上経過しても、東京地裁が判断を出さない異例の事態となっている。


USEN、ライブドアとの資本提携は株式交換を検討
ライブドアと業務提携しているUSENの宇野康秀社長は21日、2006年2月中間決算の説明会で、「USENとしてのライブドア株式の取得、もしくは(ライブドアとの)資本提携は、キャッシュアウト(現金支払い)がないことを前提に、株式交換を主に検討している」と述べ、株式交換を軸に調整を進めていることを明らかにした。

2006年04月21日

2006年4月21日 ライブドア:証券子会社の早期売却検討 USEN以外にも

ライブドア:証券子会社の早期売却検討 USEN以外にも
ライブドアは20日、傘下のライブドア証券(LD証券)をグループから早期に分離する方針を固めた。業務・資本提携先で経営統合も検討しているUSENへのLD証券株売却が有力視される。しかし、ライブドア側は「USEN以外でも売却交渉を行う余地はある」(幹部)と説明しており、USENの経営戦略に合致しない場合には、第三者とLD証券株の売却交渉を行う考えだ。

2006年04月20日

2006年4月20日 香港の投資会社、ライブドア株を8.26%取得

香港の投資会社、ライブドア株を8.26%取得
香港の投資会社、ガンダーラマスターファンドが13日までに、ライブドア株を8668万株強(発行済みの8.26%)取得したことが19日明らかになった。


東証、24日から取引時間正常化 30分短縮措置を解除
東京証券取引所は20日、1月中旬のライブドア事件を契機に午後の取引時間を30分短縮している措置を24日に解除すると発表した。取引時間は午前9時〜11時、午後0時30分〜3時に戻る。

2006年04月19日

2006年4月19日 (乙部さんの新しいブログ)乙部綾子 オフィシャルブログ 『オトベノオシゴト』

元ライブドア乙部さん、転職しブログ再開
元ライブドア広報の乙部綾子氏が4月18日、有力芸能事務所「ケイダッシュ」の子会社に入社し、一般企業のPRを請け負う広報代理店の業務に携わることが明らかになった。同日に新しいブログ(日記風の個人サイト)を開設し、自ら公表する。


(乙部さんの新しいブログ)乙部綾子 オフィシャルブログ 『オトベノオシゴト』

2006年04月18日

2006年4月17日 ライブドア、「オート」社に解任社長の取締役復帰要求

ライブドア、「オート」社に解任社長の取締役復帰要求
ライブドアが、6月に開かれるライブドアオートの株主総会で、2月に社長を解任された羽田寛氏を含む、ライブドアが新たに指定する7人の取締役選任を求める株主提案を行ったことが17日、明らかになった。
オート社株の第三者への売却などをライブドア主導で進める狙いがあると見られる。

2006年4月15日 動画配信、会員の相互利用可能に ライブドアとUSEN

動画配信、会員の相互利用可能に ライブドアとUSEN
ライブドア(LD)はインターネット経由の動画配信サービスでUSENから動画の提供を受けたり、両社の会員がお互いのネットサービスを利用できたりする提携を進める。6月にもUSENの動画を主力とする新サイトを立ち上げる。業務提携をすることで合意していた両社の目玉事業になる。


ライブドア、自社サイトで情報開示継続
ライブドアの株式が14日、東京証券取引所マザーズから上場廃止となった。同社は今後、東証の適時開示システム「TDnet」を使えないため、自社のポータル(玄関)サイトで情報開示する。


ライブドア株、米投資会社が買い増し
米投資会社、ザ・ボーポスト・グループ(マサチューセッツ州)がライブドア株を買い増し、持ち株比率が12日までに8.19%となった。

2006年04月14日

2006年4月14日 ライブドア株、1株94円で東証での取引を終了--事件前の7分の1の価値に

ライブドア株、1株94円で東証での取引を終了--事件前の7分の1の価値に
ライブドア株およびライブドアマーケティング株の東京証券取引所マザーズ市場における取引が4月13日、終了した。ライブドア株は前日比7円安(6.93%安)の94円、ライブドアマーケティング株は同34円高(12.32%高)で取引を終えた。これで、両社の株式は4月14日付けで上場廃止となる。


ライブドア:株主1200人が賠償請求へ 総額90億円
証券取引法違反事件で14日に株式が上場廃止となるライブドアに対し、個人株主計約1200人が今月末以降、相次ぎ集団で損害賠償を求める訴訟を起こすことが13日、明らかになった。


ライブドア株、終値94円…時価総額はピークの1割に
14日で上場廃止となるライブドア株(東証マザーズ、整理ポスト)は13日、前日比7円安の94円で最後の取引を終えた。
株価と発行済み株式数をかけあわせた時価総額は986億円となり、ピークだった2004年1月(9353億円)の10分の1近くに縮小した。

2006年04月13日

2006年4月13日 ライブドア解体案が浮上 USEN、子会社化し清算も

USEN、ライブドアと法人向けIP電話サービスで業務提携
USEN(4842)は13日、ライブドア(4753)とグループ会社間で、法人向けのIP(インターネット・プロトコル)電話サービスについて業務提携したと発表した。3月28日に発表した両社サイトの相互リンクに次ぐ提携となる。


ライブドアマーケティング株、大幅上昇 取引最終日
13日の東京株式市場では、東証マザーズでの取引最終日を迎えたライブドア株が午後2時から始まる取引を前に、前日終値の101円に対して97円前後で売りと買い注文が集中している。同じくこの日が取引最終日のライブドアマーケティングは、グループ再編の思惑から大幅に上昇している。


ライブドア解体案が浮上 USEN、子会社化し清算も
有線放送・インターネット動画配信大手のUSENとライブドアの提携交渉で、ライブドアを優良な事業部門と資産管理会社に分離し、実質的に解体する案が浮上していることが12日、明らかになった。USENがいったん株式交換でライブドアを子会社化し、事業部門を分けた資産管理会社は将来清算するとの内容だ。


ライブドア:宮内前取締役ら4被告の初公判、5月26日に
ライブドアグループによる証券取引法違反事件で、同法違反で起訴された▽前代表取締役、熊谷史人(28)▽前財務担当取締役、宮内亮治(38)▽関連会社「ライブドアマーケティング」前社長で前取締役、岡本文人(38)▽金融子会社「ライブドアファイナンス」前社長で前執行役員、中村長也(38)の4被告の初公判が、5月26日に東京地裁で開かれることが分かった。


ライブドア株、最終売買へ…14日で上場廃止
14日で上場廃止となるライブドア株(東証マザーズ、整理ポスト)は13日、最終売買日を迎える。前身の「オン・ザ・エッヂ」が2000年4月に上場して以来、約6年間にわたる市場での取引に幕を閉じる。

2006年04月12日

2006年4月12日 ライブドア株反発、101円

堀江被告、3度目の保釈申請 ライブドア事件
ライブドア(LD)グループの証券取引法違反事件で、LD前社長堀江貴文被告(33)の弁護人は10日付で東京地裁に保釈申請した。保釈申請は3月14日以来3度目。


ライブドア株反発、101円
2日後の14日に上場廃止されるライブドア株<4753>(整理ポスト)は12日、反発し、前日比6円(6.32%)高の101円で取引を終えた。


<マザーズ>ライブドアが小動き――あす売買最終日も売り限定的
一連の証券取引法違反事件を受けて14日付での上場廃止が決まっており、あす13日が売買最終日となるが、現時点で換金売りを急ぐ動きは特にみられない。


ライブドアマーケ、04年12月期の業績を修正
ライブドアマーケティング(LDM)は12日、04年12月期の連結業績をさかのぼって修正すると発表した。

2006年04月11日

2006年4月10日 ライブドア、経営再建を目指してセシールを子会社化

ライブドア、経営再建を目指してセシールを子会社化
ライブドアは4月10日、グループ会社であるライブドアマーケティングとその子会社が保有する通信販売大手「セシール」の全株式を譲り受け、同社を子会社化すると発表した。


ジャスダック、情報収集を強化 ライブドア事件を受けて
上場審査などをする従来の「自主規制部門」とは別に、上場企業から定期的に業況などを聞き取り、合併や買収などで刻々と変わる業容などを把握するのがねらい。

2006年04月06日

2006年4月5日 USEN宇野社長、ライブドア提携の相乗効果を強調

ライブドア前代表取締役・熊谷被告を保釈
ライブドアの粉飾決算事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴された同社前代表取締役・熊谷史人被告(28)が5日午後、保釈された。保釈保証金は1500万円。


USEN宇野社長、ライブドア提携の相乗効果を強調
USENの宇野康秀社長は5日、読売新聞のインタビューに答え、ライブドアとの関係について、「我々の動画配信サービスと、ライブドアのポータル(玄関)サイトの乗り入れをうまく果たせば、広告収入や有料サービスの収益が増える」と述べ、業務提携で相乗効果を発揮できると強調した。

2006年04月05日

2006年4月4日 ライブドア株続落、100円割る

ライブドア株続落、100円割る
ライブドア株<4753>(整理ポスト)は4日、続落し、前日比5円(4.85%)安の98円で取引を終えた。出来高は1183万7313株。時価総額は52億4700万円下がり、1028億4700万円になった。終値が100円を割ったのは、3月22日以来9営業日ぶり。

2006年4月3日 ライブドアマーケ、販促子会社を日本綜合地所に売却

ライブドアマーケ、販促子会社を日本綜合地所に売却
ライブドア関連会社で、14日に東京証券取引所マザーズを上場廃止になるライブドアマーケティング(LDM)は3日、子会社で販促企画のミクプランニング(東京・港、鈴木良夫社長)を、マンション販売の日本綜合地所に売却すると発表した。

2006年4月2日 取引時間の短縮、月内にも解除へ…東証社長

取引時間の短縮、月内にも解除へ…東証社長
東京証券取引所の西室泰三会長兼社長は2日、1月19日から取引時間を通常より30分間短縮している措置について、「できれば4月のうちに改善したい」と述べ、月内に解除する考えを表明した。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。