2006年05月26日

2006年5月25日 堀江被告「うほほ、そんなに」…宮内被告が供述

宮内被告、罪状認める方針 ライブドア事件26日初公判
ライブドア(LD)グループの証券取引法違反事件で、同法違反の罪で起訴されたLD前取締役宮内亮治被告(38)ら元幹部3人が、26日に東京地裁で開かれる初公判で起訴事実を大筋で認める方針を固めたことが、関係者の話で分かった。


宮内被告、堀江被告の公判で検察側証人に
ライブドア(LD)の粉飾決算などを認めている前取締役・宮内亮治被告(38)が、夏にも開廷する予定のLD前社長・堀江貴文被告(33)の公判に、「検察側証人」として出廷する予定であることがわかった。堀江前社長の全面否認を崩すための、いわば「敵性証人」。


堀江被告「うほほ、そんなに」…宮内被告が供述
ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、風説の流布など)の罪で起訴された同社前取締役・宮内亮治被告(38)が、前社長・堀江貴文被告(33)の事件への関与について詳細に供述していることが分かった。

2006年05月24日

2006年5月24日 堀江被告「情報化社会に頭ついていかない」心境を文書に

堀江被告「情報化社会に頭ついていかない」心境を文書に
証券取引法違反の罪に問われているライブドア前社長・堀江貴文被告(33)が24日、現在の心境などについて書いた自筆の文書を明らかにした。先月27日に東京拘置所から保釈されて以来初めての公式コメントで、弁護士を通じて出した。ライブドアの経営にかかわるつもりはない、と改めて表明するとともに、「起訴事実は認めておりませんし、違法行為を指示・了承したつもりもありません」と強調した。

2006年05月23日

2006年5月23日 堀江被告の保身嫌気、宮内被告が“決別”決意

堀江被告、御巣鷹で犠牲者の慰霊 「小説に感銘」
ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪で起訴され、保釈された前社長堀江貴文被告(33)が拘置中に読んだ小説に感銘を受け、1985年に起きた日航ジャンボ機墜落事故の現場となった御巣鷹の尾根(群馬県上野村)に、慰霊に訪れていたことが22日、関係者の話で分かった。


堀江被告の保身嫌気、宮内被告が“決別”決意
堀江被告ら幹部が集まり、捜査への対応を協議した会議で、宮内被告は「社長だけは守るべきだ。調べを受けたら、おれが全部決めたと言えばいい」と提案した。ところが、堀江被告は、宮内被告の心中を推し量る様子も見せず、「おれ何も知らないよね」と、自分の関与を否定する発言を繰り返したという。


ライブドア:取締役候補7人のうち2人が辞退 オート社
中古車販売のライブドアオートは23日、親会社のライブドアが今年4月に提案した取締役候補7人のうち、羽田寛・ライブドア取締役とライブドアオート社員の細川修史氏の2人が辞退の意向を伝えてきたと発表した。

2006年05月22日

2006年5月21日 ライブドア株主総会、幕張メッセで 出席者数予測できず

ライブドア株主総会、幕張メッセで 出席者数予測できず
ライブドアは、新しい取締役を選任する臨時株主総会を6月14日に千葉市の幕張メッセで開く。3月末時点の株主は約15万6000人にのぼり、出席者数が予測できないため、大会場を用意する。またこの総会で、ライブドア事件に絡んだとされる投資事業組合の解散を表明する見通しだ。


ライブドア、投資組合解散を表明へ――6月14日に臨時株主総会
ライブドアは新経営体制を決める臨時株主総会を6月14日に開くことを決めた。取締役などの人事案を決議するほか、証券取引法違反の舞台となった投資事業組合を解散する意向を表明する。

2006年5月20日 村上ファンド、USEN株を5%取得

村上ファンド、USEN株を5%取得
村上世彰氏が率いる投資ファンド(村上ファンド)が有線放送・インターネット動画配信大手、USENの発行済み株式の5.21%を取得していたことが19日、関東財務局に提出した大量保有報告書でわかった。

2006年05月18日

2006年5月18日 ライブドア、金融事業売却へ――USEN軸に検討

ライブドア、金融事業売却へ――USEN軸に検討
ライブドアは17日、傘下の金融事業のすべてを売却する方針を固めた。売却手法などは未定だが、売却先は業務提携している有線放送最大手のUSENを軸に調整中。ただ、ほかにも投資会社などが買収に意欲を示していることから、売却先の選定には時間がかかりそうだ。

2006年05月16日

2006年5月14日 ライブドア、外国人株主4割に 個人株主は2割に急落

ライブドア、外国人株主4割に 個人株主は2割に急落
ライブドアの3月末時点の株主構成が明らかになった。外国人株主の保有株が全株式の4割を占め、昨年9月末時点で55%を保有していた個人株主の比率は約20%に低下した。同社は上場廃止になったのを受けて株式交換によるUSENの完全子会社化を模索しているが、決議には株主の3分の2以上の賛成が必要。元社長の堀江貴文被告(17.25%を保有)とともに、外国人株主がカギを握る存在となった。

2006年05月13日

2006年5月13日 「ホリエモン」登録“沈静”…商標申請したけどライブドア冷ややか

「ホリエモン」登録“沈静”…商標申請したけどライブドア冷ややか
ライブドアの前社長・堀江貴文被告(33)=証券取引法違反の罪で起訴=のニックネームである「ホリエモン」が、同社が商標登録を特許庁に出願したまま、結論が出ていないことが12日、分かった。同社の広報は「出願が通っても、弊社で使用する予定はありません」と困惑しており、同社を含め5件の出願があった昨春から一転、保釈後は東京・六本木ヒルズの自宅マンションで“引きこもり生活”を続ける堀江被告同様、「ホリエモン」もすっかり影が薄くなってしまった形だ。

2006年5月12日 ライブドア:宇野USEN社長ら2人を社外取締役に

ライブドアオート、堀江被告らを提訴
ライブドア子会社で中古車販売大手のライブドアオートは12日、ライブドア事件で企業イメージが損なわれたなどとして、ライブドアと元ライブドア幹部の堀江貴文、宮内亮治、岡本文人の3被告を相手取り、・・・


ライブドア:宇野USEN社長ら2人を社外取締役に
ライブドアは12日、資本・業務提携している有線放送最大手、USENの宇野康秀社長ら同社幹部2人を社外取締役として迎え入れる人事を固めた。6月中旬に開く臨時株主総会で正式決定する。

2006年5月11日 ライブドアオートが堀江被告ら提訴へ 16億円賠償請求

ライブドアオートが堀江被告ら提訴へ 16億円賠償請求
ライブドアが51%を出資する中古車販売大手のライブドアオート(旧ジャック・ホールディングス)は11日、ライブドア事件の影響で企業イメージが損なわれたなどとして、ライブドアや堀江貴文被告らライブドア元幹部を相手取り、約16億7000万円の損害賠償を求める訴えを起こすことを決めた。

2006年05月10日

2006年5月10日 堀江被告側、起訴事実を否認 公判前整理手続き始まる

堀江被告側、起訴事実を否認 公判前整理手続き始まる
弁護側は、起訴事実を否認して全面的に争う姿勢を正式表明した。検察側の立証方針についても「内容が不十分」として、さらに詳しい説明を求めた。


“前哨戦”早くも激突…弁護側150項目釈明要求
ライブドア事件の「主役」に対する裁判の“前哨戦”が始まった。
10日午前、東京地裁で行われた前社長堀江貴文被告(33)の第1回公判前整理手続き。迅速な裁判を実現するために導入された新制度の下、堀江被告を事件の主犯と位置づけ、200点以上の証拠を事前に開示した検察側に対し、弁護側は約150項目に及ぶ釈明を求め、早くも激しいつばぜり合いが繰り広げられた。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。