2006年04月29日

2006年4月29日 ライブドア事件:堀江被告保釈 ビールとすしで慰労会−−東京・六本木ヒルズの自宅

ライブドア事件:堀江被告保釈 ビールとすしで慰労会−−東京・六本木ヒルズの自宅
堀江前社長は27日夜、六本木ヒルズの自宅に戻った後、弁護人ら数人とともに、缶ビールと巻きずしでささやかな「慰労会」を開いたという。ライブドアの経営には「かかわるつもりはない」と話し、今後は公判対策に専念するとみられる。

2006年04月28日

2006年4月28日 堀江被告「経営には関与しない」 整理手続きに協力姿勢

堀江被告「経営には関与しない」 整理手続きに協力姿勢
地裁は、堀江前社長が逮捕後にライブドアの社長を辞め、ほかの共犯者への影響力が大きく低下したことや、他被告は罪を認め、たもとをわかったとみられることから、「以前に比べ、証拠隠滅のおそれがはるかに低くなった」とした。


民主、西澤氏への法的措置見送り 送金メール問題
平野博文総合調整局長が記者会見し、メール情報を提供した元週刊誌記者の西澤孝氏に対する損害賠償請求などの法的措置について「困難だと意見をいただいた」として、見送ることを明らかにした。


堀江被告 激ヤセ!ロン毛!神妙!絶叫!
東京地裁が、保釈許可決定を不服として東京地検が申し立てた準抗告を棄却したもので、94日ぶりの保釈となった堀江被告は午後9時40分すぎ、水色のトレーナーを着て現れると、ごった返す報道陣に対し「世間をお騒がせし、申し訳ありませんでした」と絶叫。深々と頭を下げて、六本木ヒルズの自宅に戻った。


堀江被告の裁判に「公判前整理手続き」
起訴事実を全面否認している堀江貴文ライブドア前社長が、初公判を待たずに保釈された。過去の経済事件で否認を通した被告たちに比べると相当に早い。審理のスピードアップのために導入された新方式「公判前整理手続き」が前社長の公判に適用されたためだ。


堀江被告、ほおやせ肩近くまで髪 拘置所前は人だかり
短く刈っていた髪は、伸びていた。逮捕から95日。姿を変えた「ホリエモン」は、激しく光るストロボにまぶしそうな表情を浮かべた。ライブドア(LD)グループの前社長堀江貴文被告(33)を乗せた車は、東京都葛飾区の東京拘置所を出た後、自宅のある東京・六本木ヒルズへ向かった。

2006年04月27日

2006年4月27日 堀江被告の保釈認める、保釈金3億・検察は準抗告

体重8キロ減、「ベストだ」 拘置所生活3カ月
逮捕以来、約3カ月にわたって東京拘置所で過ごした堀江前社長は、所内での規則正しい生活のためか、体重が8キロ落ち、「ベスト体重だ」と話していたという。


堀江被告の保釈認める、保釈金3億・検察は準抗告
堀江被告は保釈保証金3億円を小切手で納付したが、東京地検は同日、決定を不服として、同地裁に準抗告した。堀江被告は1月23日に逮捕されて以来、東京・小菅の東京拘置所に拘置されている。2月13日に起訴、3月14日に追起訴された後、弁護人が保釈申請したが、いずれも却下され、今月10日、3回目の保釈申請が出ていた。


ライブドア捜査終結の見通し 東京地検、追起訴見送りへ
ライブドア(LD)グループの資金運用や株取引などについて捜査を進めてきた東京地検特捜部は26日までに、起訴事実以外に立件すべき容疑はないという判断を固めた模様だ。前社長の堀江貴文被告(33)らを証券取引法違反の罪で起訴した後も続けてきた捜査は、これで終結する見通し。


ライブドア株主ら96人、21億円の賠償求め提訴
ライブドアグループによる証券取引法違反事件で、同社の株主ら96人が26日、株価暴落によって損害を受けたとして、同社と前社長の堀江貴文被告(33)ら旧経営陣と監査役の計8人、監査を担当していた港陽監査法人を相手取り、約21億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした

2006年04月26日

2006年4月25日 堀江被告の保釈認める決定 東京地裁

堀江被告の保釈認める決定 東京地裁
ライブドア(LD)グループの証券取引法違反事件で、東京地裁は26日、同法違反の罪に問われているLD前社長の堀江貴文被告(33)の保釈を認める決定をした。


証明予定事実記載書を提出 堀江被告の公判へ東京地検
証券取引法違反の罪に問われているライブドア(LD)前社長・堀江貴文被告(33)の公判に向け、東京地検は25日午前、新たに導入された「公判前整理手続き」に沿って、検察側の立証方針を明らかにした「証明予定事実記載書」を東京地裁に提出した。

2006年04月25日

2006年4月24日 東証、午後の取引時間短縮を3か月ぶり解除

東証、午後の取引時間短縮を3か月ぶり解除
東京証券取引所は24日、ライブドア事件の影響で株式などの午後の取引時間を通常より30分間短縮してきた措置を、約3か月ぶりに解除して正常化した。


ライブドア、初の子会社売却へ 調査会社を3億円で
ライブドアは24日、株式の約93%を保有する調査会社ネットアンドセキュリティ総研を、企業向けソフト開発大手のサイボウズに3億円で売却すると発表した。

2006年04月23日

2006年4月22日 堀江被告保釈の可否判断、10日以上出ない異例の事態

堀江被告保釈の可否判断、10日以上出ない異例の事態
証券取引法違反の罪に問われているライブドア前社長・堀江貴文被告(33)の3回目の保釈申請について、申請から10日以上経過しても、東京地裁が判断を出さない異例の事態となっている。


USEN、ライブドアとの資本提携は株式交換を検討
ライブドアと業務提携しているUSENの宇野康秀社長は21日、2006年2月中間決算の説明会で、「USENとしてのライブドア株式の取得、もしくは(ライブドアとの)資本提携は、キャッシュアウト(現金支払い)がないことを前提に、株式交換を主に検討している」と述べ、株式交換を軸に調整を進めていることを明らかにした。

2006年04月21日

2006年4月21日 ライブドア:証券子会社の早期売却検討 USEN以外にも

ライブドア:証券子会社の早期売却検討 USEN以外にも
ライブドアは20日、傘下のライブドア証券(LD証券)をグループから早期に分離する方針を固めた。業務・資本提携先で経営統合も検討しているUSENへのLD証券株売却が有力視される。しかし、ライブドア側は「USEN以外でも売却交渉を行う余地はある」(幹部)と説明しており、USENの経営戦略に合致しない場合には、第三者とLD証券株の売却交渉を行う考えだ。

2006年04月20日

2006年4月20日 香港の投資会社、ライブドア株を8.26%取得

香港の投資会社、ライブドア株を8.26%取得
香港の投資会社、ガンダーラマスターファンドが13日までに、ライブドア株を8668万株強(発行済みの8.26%)取得したことが19日明らかになった。


東証、24日から取引時間正常化 30分短縮措置を解除
東京証券取引所は20日、1月中旬のライブドア事件を契機に午後の取引時間を30分短縮している措置を24日に解除すると発表した。取引時間は午前9時〜11時、午後0時30分〜3時に戻る。

2006年04月19日

2006年4月19日 (乙部さんの新しいブログ)乙部綾子 オフィシャルブログ 『オトベノオシゴト』

元ライブドア乙部さん、転職しブログ再開
元ライブドア広報の乙部綾子氏が4月18日、有力芸能事務所「ケイダッシュ」の子会社に入社し、一般企業のPRを請け負う広報代理店の業務に携わることが明らかになった。同日に新しいブログ(日記風の個人サイト)を開設し、自ら公表する。


(乙部さんの新しいブログ)乙部綾子 オフィシャルブログ 『オトベノオシゴト』

2006年04月18日

2006年4月17日 ライブドア、「オート」社に解任社長の取締役復帰要求

ライブドア、「オート」社に解任社長の取締役復帰要求
ライブドアが、6月に開かれるライブドアオートの株主総会で、2月に社長を解任された羽田寛氏を含む、ライブドアが新たに指定する7人の取締役選任を求める株主提案を行ったことが17日、明らかになった。
オート社株の第三者への売却などをライブドア主導で進める狙いがあると見られる。

2006年4月15日 動画配信、会員の相互利用可能に ライブドアとUSEN

動画配信、会員の相互利用可能に ライブドアとUSEN
ライブドア(LD)はインターネット経由の動画配信サービスでUSENから動画の提供を受けたり、両社の会員がお互いのネットサービスを利用できたりする提携を進める。6月にもUSENの動画を主力とする新サイトを立ち上げる。業務提携をすることで合意していた両社の目玉事業になる。


ライブドア、自社サイトで情報開示継続
ライブドアの株式が14日、東京証券取引所マザーズから上場廃止となった。同社は今後、東証の適時開示システム「TDnet」を使えないため、自社のポータル(玄関)サイトで情報開示する。


ライブドア株、米投資会社が買い増し
米投資会社、ザ・ボーポスト・グループ(マサチューセッツ州)がライブドア株を買い増し、持ち株比率が12日までに8.19%となった。

2006年04月14日

2006年4月14日 ライブドア株、1株94円で東証での取引を終了--事件前の7分の1の価値に

ライブドア株、1株94円で東証での取引を終了--事件前の7分の1の価値に
ライブドア株およびライブドアマーケティング株の東京証券取引所マザーズ市場における取引が4月13日、終了した。ライブドア株は前日比7円安(6.93%安)の94円、ライブドアマーケティング株は同34円高(12.32%高)で取引を終えた。これで、両社の株式は4月14日付けで上場廃止となる。


ライブドア:株主1200人が賠償請求へ 総額90億円
証券取引法違反事件で14日に株式が上場廃止となるライブドアに対し、個人株主計約1200人が今月末以降、相次ぎ集団で損害賠償を求める訴訟を起こすことが13日、明らかになった。


ライブドア株、終値94円…時価総額はピークの1割に
14日で上場廃止となるライブドア株(東証マザーズ、整理ポスト)は13日、前日比7円安の94円で最後の取引を終えた。
株価と発行済み株式数をかけあわせた時価総額は986億円となり、ピークだった2004年1月(9353億円)の10分の1近くに縮小した。

2006年04月13日

2006年4月13日 ライブドア解体案が浮上 USEN、子会社化し清算も

USEN、ライブドアと法人向けIP電話サービスで業務提携
USEN(4842)は13日、ライブドア(4753)とグループ会社間で、法人向けのIP(インターネット・プロトコル)電話サービスについて業務提携したと発表した。3月28日に発表した両社サイトの相互リンクに次ぐ提携となる。


ライブドアマーケティング株、大幅上昇 取引最終日
13日の東京株式市場では、東証マザーズでの取引最終日を迎えたライブドア株が午後2時から始まる取引を前に、前日終値の101円に対して97円前後で売りと買い注文が集中している。同じくこの日が取引最終日のライブドアマーケティングは、グループ再編の思惑から大幅に上昇している。


ライブドア解体案が浮上 USEN、子会社化し清算も
有線放送・インターネット動画配信大手のUSENとライブドアの提携交渉で、ライブドアを優良な事業部門と資産管理会社に分離し、実質的に解体する案が浮上していることが12日、明らかになった。USENがいったん株式交換でライブドアを子会社化し、事業部門を分けた資産管理会社は将来清算するとの内容だ。


ライブドア:宮内前取締役ら4被告の初公判、5月26日に
ライブドアグループによる証券取引法違反事件で、同法違反で起訴された▽前代表取締役、熊谷史人(28)▽前財務担当取締役、宮内亮治(38)▽関連会社「ライブドアマーケティング」前社長で前取締役、岡本文人(38)▽金融子会社「ライブドアファイナンス」前社長で前執行役員、中村長也(38)の4被告の初公判が、5月26日に東京地裁で開かれることが分かった。


ライブドア株、最終売買へ…14日で上場廃止
14日で上場廃止となるライブドア株(東証マザーズ、整理ポスト)は13日、最終売買日を迎える。前身の「オン・ザ・エッヂ」が2000年4月に上場して以来、約6年間にわたる市場での取引に幕を閉じる。

2006年04月12日

2006年4月12日 ライブドア株反発、101円

堀江被告、3度目の保釈申請 ライブドア事件
ライブドア(LD)グループの証券取引法違反事件で、LD前社長堀江貴文被告(33)の弁護人は10日付で東京地裁に保釈申請した。保釈申請は3月14日以来3度目。


ライブドア株反発、101円
2日後の14日に上場廃止されるライブドア株<4753>(整理ポスト)は12日、反発し、前日比6円(6.32%)高の101円で取引を終えた。


<マザーズ>ライブドアが小動き――あす売買最終日も売り限定的
一連の証券取引法違反事件を受けて14日付での上場廃止が決まっており、あす13日が売買最終日となるが、現時点で換金売りを急ぐ動きは特にみられない。


ライブドアマーケ、04年12月期の業績を修正
ライブドアマーケティング(LDM)は12日、04年12月期の連結業績をさかのぼって修正すると発表した。

2006年04月11日

2006年4月10日 ライブドア、経営再建を目指してセシールを子会社化

ライブドア、経営再建を目指してセシールを子会社化
ライブドアは4月10日、グループ会社であるライブドアマーケティングとその子会社が保有する通信販売大手「セシール」の全株式を譲り受け、同社を子会社化すると発表した。


ジャスダック、情報収集を強化 ライブドア事件を受けて
上場審査などをする従来の「自主規制部門」とは別に、上場企業から定期的に業況などを聞き取り、合併や買収などで刻々と変わる業容などを把握するのがねらい。

2006年04月06日

2006年4月5日 USEN宇野社長、ライブドア提携の相乗効果を強調

ライブドア前代表取締役・熊谷被告を保釈
ライブドアの粉飾決算事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴された同社前代表取締役・熊谷史人被告(28)が5日午後、保釈された。保釈保証金は1500万円。


USEN宇野社長、ライブドア提携の相乗効果を強調
USENの宇野康秀社長は5日、読売新聞のインタビューに答え、ライブドアとの関係について、「我々の動画配信サービスと、ライブドアのポータル(玄関)サイトの乗り入れをうまく果たせば、広告収入や有料サービスの収益が増える」と述べ、業務提携で相乗効果を発揮できると強調した。

2006年04月05日

2006年4月4日 ライブドア株続落、100円割る

ライブドア株続落、100円割る
ライブドア株<4753>(整理ポスト)は4日、続落し、前日比5円(4.85%)安の98円で取引を終えた。出来高は1183万7313株。時価総額は52億4700万円下がり、1028億4700万円になった。終値が100円を割ったのは、3月22日以来9営業日ぶり。

2006年4月3日 ライブドアマーケ、販促子会社を日本綜合地所に売却

ライブドアマーケ、販促子会社を日本綜合地所に売却
ライブドア関連会社で、14日に東京証券取引所マザーズを上場廃止になるライブドアマーケティング(LDM)は3日、子会社で販促企画のミクプランニング(東京・港、鈴木良夫社長)を、マンション販売の日本綜合地所に売却すると発表した。

2006年4月2日 取引時間の短縮、月内にも解除へ…東証社長

取引時間の短縮、月内にも解除へ…東証社長
東京証券取引所の西室泰三会長兼社長は2日、1月19日から取引時間を通常より30分間短縮している措置について、「できれば4月のうちに改善したい」と述べ、月内に解除する考えを表明した。

2006年04月01日

2006年4月1日 西澤氏に1千万円提供打診 「党職員に」とも 民主報告

西澤氏に1千万円提供打診 「党職員に」とも 民主報告
民主党は31日、送金メール問題の調査報告書を発表した。このなかで、永田寿康衆院議員が野田佳彦国対委員長(当時)と相談し、メール情報を提供した元週刊誌記者の西澤孝氏に1000万円程度の提供を打診していたことが分かった。


ライブドア:東京・六本木ヒルズ脱出 イメージ転換も狙い?−−平松社長明かす
ライブドアの平松庚三社長は31日、毎日新聞のインタビューに応じ、東京都港区の六本木ヒルズから本社機能を移転する意向を明らかにした。高い賃料を理由に挙げたが、イメージ転換をはかる狙いもあると見られる。


ライブドア:USENと関係強化期待−−平松社長に聞く
ライブドアの平松庚三社長は31日、毎日新聞のインタビューで、USENとの業務提携を着実に進めたうえで資本関係を強化することに期待を示した。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。